岡田結実:「江戸モアゼル」クランクアップで笑顔 「粋が詰まった現場だな!」 共演の葉山奨之、吉谷彩子らと 

連続ドラマ「江戸モアゼル~令和で恋、いたしんす。~」のクランクアップを迎えた(左から)前田公輝さん、葉山奨之さん、岡田結実さん、吉谷彩子さん=読売テレビ提供
1 / 1
連続ドラマ「江戸モアゼル~令和で恋、いたしんす。~」のクランクアップを迎えた(左から)前田公輝さん、葉山奨之さん、岡田結実さん、吉谷彩子さん=読売テレビ提供

 女優の岡田結実さんが主演する連続ドラマ「江戸モアゼル~令和で恋、いたしんす。~」(読売テレビ・日本テレビ系、木曜午後11時59分)が、クランクアップを迎えた。岡田さんは、「『粋が詰まった現場だな!』と思い、毎回現場に来るのが楽しかったです!」と共演者に囲まれながら笑顔であいさつした。共演の葉山奨之さん、吉谷彩子さん、前田公輝さんも同日にクランクアップを迎えた。

 岡田さんは劇中で、江戸時代からタイムスリップしてきた伝説の花魁(おいらん)・仙夏を好演。「今日で仙夏という役は終わってしまうかもしれないですけれど、これからも岡田結実は粋でいきたいと思います!」と話し、温かい握手に包まれた。

 ドラマは、江戸キリエさんのマンガ「江戸モアゼル」が原作。野暮(やぼ)なことや筋の通らないことを嫌い、気風(きっぷ)のよさが売り物の花魁・仙夏が、現代に突然タイムスリップし、「コミュニケーション下手で、恋に奥手な令和男」を中心に恋の四角関係を繰り広げる物語。 

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る