ましろのおと:梶裕貴が梶貴臣に 「まさかの梶役、とてもうれしいです」

「ましろのおと」のPVの一場面(C)羅川真里茂・講談社/ましろのおと製作委員会
1 / 15
「ましろのおと」のPVの一場面(C)羅川真里茂・講談社/ましろのおと製作委員会

 津軽三味線×青春がテーマのマンガが原作のテレビアニメ「ましろのおと」に声優として梶裕貴さんらが出演することが3月5日、分かった。梶さんは大阪府代表のチーム・ビリケンさんを率いる三味線奏者の梶貴臣を演じる。麻生智久さんが主人公・澤村雪の祖父の松吾郎を演じるほか、落合福嗣さんが荒川潮、谷口夢奈さんが山野桜、高柳知葉さんが小薮啓子、木村匡也さんが大俵ヒロシ、柿原徹也さんがタケトをそれぞれ演じることも発表された。

 梶さんは「まさかの『梶』役、とてもうれしいです(笑い)。梶君は、才能ある三味線奏者でありつつ、よい意味で普通な、若者らしい男の子です。関西弁というハードルはありましたが、彼の持つ柔らかさを意識しつつ、丁寧に演じさせていただきました」と話している。

 「ましろのおと」は、「月刊少年マガジン」(講談社)で連載中の羅川真里茂さんのマンガが原作。伝説的な津軽三味線奏者の祖父を亡くした澤村雪が単身、青森から上京し、自らの音を探す姿を描く。アニメは、「からかい上手の高木さん」などの赤城博昭さんが監督を務め、シンエイ動画が制作する。島崎信長さんが主人公・澤村雪の声優を務める。MBS・TBSほかの深夜アニメ枠「アニメイズム」で4月2日から放送される。

 ◇キャスト(敬称略)

 澤村雪:島崎信長▽澤村若菜:細谷佳正▽澤村梅子:本田貴子▽澤村松吾郎:麻生智久▽前田朱利:宮本侑芽▽山里結:近藤玲奈▽矢口海人:岡本信彦▽永森雷:鈴木達央▽神木清流:梅原裕一郎▽田沼総一:畠中 祐▽田沼舞:三上枝織▽梶貴臣:梶裕貴▽荒川潮:落合福嗣▽山野桜:谷口夢奈▽小薮啓子:高柳知葉▽大俵ヒロシ:木村匡也▽立樹ユナ:逢田梨香子▽タケト:柿原徹也

写真を見る全 15 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る