生見愛瑠:“顔芸”も見どころ「結構頑張りました!」 “おしゃれアレルギー”の地味学生役でドラマ初主演

「第32回 マイナビ 東京ガールズコレクション 2021 SPRING/SUMMER」に出演し、取材に応じた生見愛瑠さん
1 / 4
「第32回 マイナビ 東京ガールズコレクション 2021 SPRING/SUMMER」に出演し、取材に応じた生見愛瑠さん

 モデルの“めるる”こと生見愛瑠さんが2月28日、オンライン配信された大型ファッションイベント「第32回 マイナビ 東京ガールズコレクション 2021 SPRING/SUMMER」に出演し、イベントの合間に「MAiDiGi TV」の取材に応じた。放送中のドラマ「おしゃれの答えがわからない」(日本テレビ、関東ローカル)で主演を務める生見さんに、ドラマの見どころや役作りなどについて話を聞いた。

 ドラマは、おしゃれなものや可愛いものを見ると気持ち悪くなってしまう「おしゃれアレルギー」を持つ地味な大学生・木ノ宮茜(生見さん)が不思議なカリスマ美容師と出会い、アレルギーに苦労しながらも、身も心も変わっていく青春ラブコメディー。茜は大学で、小中学校時代の同級生・富永悠人(佐藤流司さん)と再会するが、「相変わらず地味だなー、お前」と言われてしまう。悠人にひそかに恋心を抱いていた茜は、おしゃれになって悠人を見返すことを決意する……というストーリー。毎週日曜深夜に放送。

 ーードラマ「おしゃれの答えがわからない」で初主演を務めますが、意気込みと見どころを。

 私のほぼ初演技ということで、温かい目で見てほしいなと思います。ちょっと地味な女の子が、だんだんおしゃれになっていく物語で、ファッションやメークにも注目してほしいです。あと、普段はしないような顔、すごい顔をしているので、そこがポイントです。見てほしいです。

 ーー“おしゃれアレルギー”の地味大学生役を演じた感想、役作りでこだわっていることは。

 昔は、私もちょっと暗くて人見知りだったので、ちょっと重なる部分があるので、若干親近感があります。今はあんなに暗くはないのですが、実は人見知りなので、ちょっと似ている部分もあるな、と思いながら台本を見ていました。

 (こだわりは)本当に“顔芸”というか、本当におかしな顔になるところは結構頑張りました! (アレルギーで)気持ち悪くなっちゃう子なので、動作とかも地味になったりとか、ちょっと普段はしない動きをして、すごく肩が凝りましたね。

 ーー数多くのバラエティー番組などで活躍されていますが、ご自身の感想と周りの反響を。

 昔から大好きなバラエティーだったので、出られていることが今でも夢みたいです。(反響は)前までは、友達とかに「見たよ」とか言われるんですが、こないだ昔の中学の先生から「見たよ」って言っていただけて、「そんなに反響があるんだ」と思ってちょっと驚いています。

 (今後は)このままいろんなこともしたいなと思うし、こんな時期だからこそ、体を動かすような、皆さんに元気を与えられるようなこと。難しいとは思うんですけれど、ロケをやってみたいです。

 インタビューの完全版は「MAiDiGi TV」で公開中。

写真を見る全 4 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る