メガロボクス:テレビアニメ続編「NOMAD メガロボクス2」 4月4日スタート ビジュアルに7年後のジョー 宮内敦士、小林親弘、田中美央が新キャラに

「NOMAD メガロボクス2」のキービジュアル(C)高森朝雄・ちばてつや/講談社/メガロボクス2プロジェクト
1 / 16
「NOMAD メガロボクス2」のキービジュアル(C)高森朝雄・ちばてつや/講談社/メガロボクス2プロジェクト

 マンガ「あしたのジョー」が原案のオリジナルテレビアニメ「メガロボクス」の続編「NOMAD メガロボクス2」が、TOKYO MX、BS11で4月4日から順次放送されることが分かった。前作から7年後の傷だらけになったジョーが描かれたキービジュアルも公開された。メインPVも公開され、新キャラクターのメガロボクサーのチーフの迫力ある試合シーンなどが描かれた。

 続編から新たに登場するキャラクターの声優として宮内敦士さん、小林親弘さん、田中美央さん、ニケライ ファラナーゼさん、日野佑美さん、福西勝也さんが出演することも発表された。宮内さんがボクサーのマック、小林さんが企業家の佐久間、田中さんがジョーに影響を与えるボクサーのチーフ、ニケライ ファラナーゼさんがチーフのギアのメンテナンスなどをする女性・マーラ、日野さんがマーラの一人息子・ミオ、福西さんがメガロボクスの現役チャンピオンのリュウを演じる。

 前作から白都ゆき子役の森なな子さん、白都樹生役の鈴木達央さん、アラガキ役の田村真さんが続投する。7年後の成長したボンジリを落合福嗣さん、サンタを観世智顕さん、オイチョを神戸光歩さんがそれぞれ演じる。

 「メガロボクス」は、「あしたのジョー」の連載開始50周年を記念したプロジェクトの一環として制作。オリジナルストーリーで、八百長試合に身を沈めるボクサーが、運命にあらがうためにリングで戦う姿を描いた。2018年4~6月に放送された。

 続編は、前作で描かれた主人公・ジョーの“完全燃焼のその先”の新たなドラマが描かれる。肉体とギア・テクノロジーを融合させた究極の格闘技・メガロボクスに、ギアを付けずに挑んだギアレス・ジョーが7年後、傷だらけの体にギアを装着し、「ノマド」と名前を変えて登場する。細谷佳正さんがジョー/ノマドを演じる。

 ◇キャスト(敬称略)

 ジョー/ノマド:細谷佳正▽南部贋作:斎藤志郎▽サチオ:村瀬迪与▽勇利:安元洋貴▽マック:宮内敦士▽佐久間:小林親弘▽白都ゆき子:森なな子▽白都樹生:鈴木達央▽アラガキ:田村真▽ボンジリ:落合福嗣(回想:れいみ)▽サンタ:観世智顕(回想:種市桃子)▽オイチョ:神戸光歩(回想:内藤有海)▽チーフ:田中美央▽マーラ:ニケライ ファラナーゼ▽ミオ:日野佑美▽リュウ:福西勝也

写真を見る全 16 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る