ゆりやんレトリィバァ:歌声とドラムを披露 WOWOWドラマ「FM999」の本編映像公開

WOWOWオリジナルドラマ「FM999 999WOMEN’S SONGS」のビジュアル=WOWOW提供
1 / 1
WOWOWオリジナルドラマ「FM999 999WOMEN’S SONGS」のビジュアル=WOWOW提供

 女優の湯川ひなさん主演で、3月29日から放送されるWOWOWオリジナルドラマ「FM999 999WOMEN’S SONGS」(WOWOWプライム、毎週月曜午後9時半)の本編映像が3月19日、公開された。映像は、同作でまゆげが印象的な「まゆげの女」に扮(ふん)しているお笑い芸人のゆりやんレトリィバァさんの歌声を収めている。ゆりやんレトリィバァさんは本作でドラムに初挑戦しており、ドラムをたたく姿も披露している。第4話に歌い手ゲストとして登場する。

 「FM999 999WOMEN’S SONGS」は、全10話からなるオムニバス作品で、主人公の脳内で流れるラジオが舞台のミュージカルドラマ。16歳の誕生日を迎えた清美(湯川さん)は、不安や喜びが混ざった複雑な感情を抱いていた。そんな清美がある日、「女って何?」とふと口にすると、脳内で「FM999」というラジオが流れ始める。ラジオのDJは清美の悩みに応えて曲をセレクトするという。清美はそのラジオの中でさまざまな歌い手たちと出会いながら、学びと葛藤を重ねていくというストーリー。

 ゆりやんレトリィバァさんのほか、女優の水原希子さん、真矢ミキさん、西田尚美さん、松本穂香さん、豊田エリーさん、長井短さん、坂井真紀さん、MEGUMIさん、内田慈さん、お笑いタレントの吉住さん、ダンサーの菅原小春さん、シンガー・ソングライターの塩塚モエカさん、ラッパーのなみちえさん、歌手の青山テルマさん、研ナオコさん、坂本美雨さん、眉村ちあきさんも、「FM999」の歌い手役で各話にゲスト出演する。

 ドラマは3月26日から毎週金曜午後9時半にWOWOWオンデマンドで配信もされる。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画