明日のおちょやん:第15週「うちは幸せになんで」振り返り ボロボロの姿でつきまとうテルヲ 誠心誠意の謝罪 揺れる千代

NHK連続テレビ小説「おちょやん」第15週の一場面 (C)NHK
1 / 1
NHK連続テレビ小説「おちょやん」第15週の一場面 (C)NHK

 杉咲花さん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「おちょやん」(総合、月~土曜午前8時ほか)。3月20日は第15週「うちは幸せになんで」(3月15~19日)を振り返る。

 「おちょやん」の毎週土曜は、同週のドラマの“振り返り”回。黒衣(桂吉弥さん)の案内で、ハイライトをイッキ見することができる。

 第15週は、千代(杉咲さん)の父テルヲ(トータス松本さん)が突然、ボロボロの姿で芝居茶屋「岡安」に現れる。父親を冷徹に無視し続ける千代にへこたれずにつきまとうテルヲだったが、やがて借金取りとけんかし、警官に捕まってしまう。身内がいないと言い張るテルヲと面会した千代は、過去の数々の非道をわび、誠心誠意頭を下げて必死に謝罪するテルヲを前にし、自分はどうしたいのか、分からなくなってしまう……という展開だった。

 「おちょやん」は、上方女優の代名詞といえる存在で、「大阪のお母さん」として親しまれてきた女優の浪花千栄子さんの人生をモデルにしながらも、物語を大胆に再構築し、フィクションとして描く、103作目の朝ドラ。明治の末に大阪・南河内の貧しい家に生まれた千代が、華やかな芝居の世界に魅せられ、自らも女優を目指すようになる。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る