ドラゴンクエスト ダイの大冒険:ゲーム「クロスブレイド」が好調 カード1000万枚突破

「ドラゴンクエスト ダイの大冒険 クロスブレイド」のカード
1 / 7
「ドラゴンクエスト ダイの大冒険 クロスブレイド」のカード

 人気ゲーム「ドラゴンクエスト」シリーズの世界観、設定を基にしたマンガ「DRAGON QUEST -ダイの大冒険-」の新作テレビアニメ「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」のアーケードゲーム「ドラゴンクエスト ダイの大冒険 クロスブレイド」(タカラトミーアーツ)のカードの発行総数が、1000万枚を突破したことが分かった。昨年10月の稼働開始から約5カ月で1000万枚を突破し、関係者によると「コロナ禍にもかかわらず好調」という。

 1000万枚突破を記念して、3月27日からゲームを設置している店舗で、主人公・ダイのスペシャルカードを配布するキャンペーンも実施する。3月27日は中学生以下限定で、28日から年齢制限なしで配布する。

 「ダイの大冒険」は、三条陸さんが原作、稲田浩司さんが作画を担当し、堀井雄二さんが監修。「週刊少年ジャンプ」(集英社)で1989~96年に連載された。少年・ダイが、魔法使いのポップたちと魔王を倒すために冒険する姿が描かれた。1991~92年にテレビアニメが放送されており、約28年ぶりにアニメ化された。テレビ東京系で毎週土曜午前9時半に放送。

(C)三条陸、稲田浩司/集英社・ダイの大冒険製作委員会・テレビ東京(C)2020,2021 SQUARE ENIX CO.,LTD. All Rights Reserved.(C)T-ARTS(C)ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

写真を見る全 7 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る