東京怪奇酒:最終回 杉野遥亮、“事故物件の聖地”へ

連続ドラマ「東京怪奇酒」最終回のワンシーン(C)「東京怪奇酒」製作委員会
1 / 4
連続ドラマ「東京怪奇酒」最終回のワンシーン(C)「東京怪奇酒」製作委員会

 俳優の杉野遥亮さん主演の連続ドラマ「東京怪奇酒」(テレビ東京ほか)最終回が3月26日深夜1時7分から放送される。

 普通の怪奇酒では満たされなくなった杉野は、更に強い刺激を求め、事故物件サイト管理人「大島てる」の元へ。そこで紹介されたのは“事故物件の聖地”とも言える全階いわくつきのアパートだった。

 今までとは桁違いの霊の気配を感じ興奮する杉野。1階は殺人現場、2階は自殺した犯人が住んでいた。3階では、友人同士のけんかから片方が殺されたという。とりつかれたように足を進める杉野が屋上へたどり着くと、とんでもない景色が……。

 原作は、マンガ家の清野とおるさんが知人から心霊話を聞き、そのスポットへわざわざ出向いて酒を飲む実体験を描いた同名マンガ(KADOKAWA)。ホラーの苦手な杉野に、海外ホラー映画の主演オファーが届く。ある日、自身のラジオ番組「杉野遥亮の今度は長ズボン」にゲスト出演した清野さんから、心霊現象が起きた場所で一人酒を飲む「怪奇酒」の話を聞いた杉野はそれを体験してみる……。全6話。

写真を見る全 4 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る