バイプレイヤーズ:最終回 宮沢りえ主演「冤罪」が舞台 “ジャスミン”北香那が女優に挑戦!?

連続ドラマ「バイプレイヤーズ~名脇役の森の100日間~」最終回のワンシーン(C)「バイプレイヤーズ2021」製作委員会
1 / 5
連続ドラマ「バイプレイヤーズ~名脇役の森の100日間~」最終回のワンシーン(C)「バイプレイヤーズ2021」製作委員会

 俳優の田口トモロヲさん、松重豊さん、光石研さん、遠藤憲一さんら名脇役が本人役で出演する連続ドラマ「バイプレイヤーズ~名脇役の森の100日間~」(テレビ東京)最終回が3月26日深夜0時27分から放送される。予告動画では「ジャスミンが女優に挑戦!?」「初現場に宮沢りえが!」のテロップと共に、ジャスミン役の北香那さんや宮沢さんの姿が公開されている。

 テレビ東京57周年・新春ドラマスペシャル「冤罪」の撮影現場では、主演の宮沢りえをはじめ、志田未来、稲葉友が、一人の新人役者の到着を待っていた。その新人役者とはまさかのあの人だった。役者としてのデビュー戦を果たす背景には、田口トモロヲ、松重豊、光石研、遠藤憲一らが大きく関わっていて……。

 「バイプレイヤーズ」は、2017年に「バイプレイヤーズ~もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら~」、2018年に「バイプレイヤーズ~もしも名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活したら~」が放送され、話題となった人気シリーズ。2018年に急死した大杉漣さんも出演していた。

 今回は都会から離れた森に囲まれた大きな撮影所“バイプレウッド”が舞台。へんぴな撮影所に、各局の連ドラや映画作品が一気に集まってしまったことで起きる大騒動の100日間を描く。スタジオ同士の視聴率バトルや若手、中堅、大御所間のぶつかり合い、友情と絆の物語などが展開される。

写真を見る全 5 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る