岡本圭人:Hey! Say! JUMP脱退へ「一人の男としてかなえたい夢ができた」 ジャニーズ事務所には在籍 今後は俳優業中心に

 人気グループ「Hey! Say! JUMP」の岡本圭人さんが、4月11日をもってグループを脱退することが4月5日、明らかになった。ジャニーズ事務所の公式サイト「Johnny’s net」で発表された。引き続き同事務所には在籍し、今後は俳優業を中心に活動していくという。

 岡本さんは1993年4月1日生まれの28歳。2007年11月14日にHey! Say! JUMPとしてCDデビューを果たし、2018年9月からは米ニューヨークの2年制演劇学校「アメリカン・アカデミー・オブ・ドラマティック・アーツ」に留学していた。

 岡本さんは、コメントで「この2年半海外で僕は演劇を学び、世界で活躍する夢に向かっている方々と一緒に過ごしていく中で、自分の人生について考える時間が多くなりました。これからの人生をどうやって歩んでいくか、そして一人の男としてかなえたい夢ができ、その夢をかなえるために僕はこれから役者として活動していきたいと思いました」と発表。

 「Hey! Say! JUMPには本当に感謝の気持ちと愛しかありません」とグループへの思いを明かし、ファンに向けては「今日まで僕の復帰と9人での活動を心待ちにしてくれていた皆さま、僕の自分勝手な理由で皆さんのことを驚かせてしまって、本当に申し訳ございません。今後、皆さまに僕の新しい夢、新しい道を応援していただけるように一生懸命頑張ります」とつづった。

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る