注目ドラマ紹介:「ガールガンレディ」白石聖主演“大人向け特撮” プラモ銃でJKが“サバゲー” 大原優乃ら若手女優ずらり

連続ドラマ「ガールガンレディ」第1話場面カット (C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
1 / 11
連続ドラマ「ガールガンレディ」第1話場面カット (C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP

 女優の白石聖さん主演の連続ドラマ「ガールガンレディ」が、MBS・TBS深夜の「ドラマイズム」枠で4月6日からスタートする。バンダイスピリッツ原案、ADKエモーションズ企画による、“新時代の大人向け特撮ドラマ”で、学校を舞台に、女子高生たちがプラモデルの銃を使って、生き残りを懸けたバトルを繰り広げる。

 ドラマには、白石さんのほか、女子高生役で石井杏奈さん、伊藤萌々香さん、出口夏希さん、井頭愛海さん、鈴木ゆうかさん、染野有来さん、大原梓さん、神南里奈さん、Hinaさん、見上愛さん、田辺桃子さん、葵うたのさんが出演。

 また、大原優乃さん、寺本莉緒さん、石田桃香さん、安藤咲桜さんがバトルの司令塔をつかさどる擬人化プラモデルを演じ、個性的なボディースーツ姿を披露する。

 第1話「真夜中の光弾女子高生」は、学校で居場所がなかった、地味な女子・小春(白石さん)の唯一の趣味はプラモデルを作ること。こっそり生徒に隠れてプラモデルを作る保健の先生・守山薫(和田雅成さん)と熱く語っていると、生徒会長の松子(石井さん)が居合わせ、「くだらない」と一蹴されてしまう。

 ある日、小春は学校帰りに立ち寄った不思議な骨董(こっとう)屋で、店長(濱田岳さん)から、“人生を変える”というプラモデルを購入する。夢中で組み立てたその夜、気づけば不思議なパラレルワールドに召喚されていて、目の前には、小春が組み立てたプラモデルの「アリス」(大原さん)の姿。夢か現実か分からないまま、脱出不能のサバイバルゲーム「ガールガンファイト」が幕を開ける……。

 ドラマは、MBSで毎週火曜深夜0時59分、TBSでは毎週火曜深夜1時28分(初回のみ深夜1時半から)放送。

写真を見る全 11 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る