池田秀一:「名探偵コナン」で「安室に負けてなるものか」 赤井秀一役「こんなに大きなキャラになるとは」

劇場版アニメ「名探偵コナン 緋色の弾丸」の完成披露試写会に登場した池田秀一さん
1 / 1
劇場版アニメ「名探偵コナン 緋色の弾丸」の完成披露試写会に登場した池田秀一さん

 人気アニメ「名探偵コナン」の劇場版最新作「名探偵コナン 緋色(ひいろ)の弾丸」(永岡智佳監督、4月16日公開)の完成披露試写会が4月6日、東京都内で行われ、赤井秀一役の池田秀一さんら声優陣が登場した。池田さんは、「最近、安室(透)というのが人気と聞きまして。先日(安室を演じる古谷徹さんに)会ったんですが『頑張ってくれよ』と心にもないことを言ってました。今回は安室に負けてなるものかと精いっぱい頑張ったつもりでいます」と話していた。

 池田さんは自身が演じる赤井について「テレビシリーズで出させていただいた時は、ほんの2、3話の登場で終わっちゃうのかなと思っていた。こんなに大きく膨らむキャラクターとは思っていなかった」と話し、今回の劇場版では「赤井ファミリーを引き連れてご厄介になりますが、一つ穏便によろしくお願いいたします」とメッセージを送った。

 イベントには、江戸川コナン役の高山みなみさん、毛利蘭役の山崎和佳奈さん、毛利小五郎役の小山力也さん、世良真純役の日高のり子さん、羽田秀吉役の森川智之さん、石岡エリー役の浜辺美波さんも登場した。

 「緋色の弾丸」は、世界最大のスポーツの祭典「WSG-ワールド・スポーツ・ゲームス-」の開催を控える東京で、名だたる大会スポンサーたちが誘拐される大事件が発生。名古屋から東京に向かう真空超電導リニアを巻き込み、過去最大クラスの規模の事件が描かれる。FBI捜査官・赤井秀一、赤井の弟で、七冠を達成したプロ棋士・羽田秀吉、妹の女子高生探偵・世良真純、3人の母親で謎に包まれた女性・メアリーの赤井一家が集結する。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る