山口真帆:初の連ドラレギュラー出演 「結婚できないにはワケがある。」で若月佑美の同僚役

連続ドラマ「結婚できないにはワケがある。」に出演する山口真帆さん
1 / 9
連続ドラマ「結婚できないにはワケがある。」に出演する山口真帆さん

 アイドルグループ「NGT48」の元メンバーで女優の山口真帆さんが、速水もこみちさん主演で4月18日スタートの連続ドラマ「結婚できないにはワケがある。」(ABC、日曜午後11時55分)に出演することが4月7日、分かった。山口さんが連続ドラマにレギュラー出演するのは初めてで、「原作がとても面白くてどんどん読み進めてしまう作品だったので、お話をいただけてうれしいです。初のレギュラー出演で緊張もありますが、精いっぱい頑張ります」と意気込んでいる。

 ドラマは、2300万ダウンロードを突破している、邑咲奇さんによる同名の電子コミック(ソルマーレ編集部)が原作。人形を愛する富澤光央(速水さん)と、100日後には結婚したい後藤まりこ(若月佑美さん)、不気味な人形「みちゅこ」の不思議な三角関係を描く。山口さんは、まりこの同僚で既婚者の高田よしえを演じる。

 また、光央の後輩である井上健太役で人気グループ「SUPER☆DRAGON」の古川毅さん、光央と同じく“ハードな趣味”を持つ谷村鉄子役で井頭愛海さん、まりこの同僚の静香役で吉田志織さん、サツキ役に秋山ゆずきさん、健太の婚約者・一ノ瀬小春役で「夢みるアドレセンス」の鳴海寿莉亜さん、係長役でダンディ坂野さん、鉄子の母役で高田聖子さんが出演することも発表された。

写真を見る全 9 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る