レンアイ漫画家:吉岡里帆演じるヒロイン“ダメ男ホイホイ”久遠あいことは? “あざと可愛い女子”、ギャル演技も?

連続ドラマ「レンアイ漫画家」で吉岡里帆さんが演じる久遠あいこ(C)フジテレビ
1 / 1
連続ドラマ「レンアイ漫画家」で吉岡里帆さんが演じる久遠あいこ(C)フジテレビ

 4月8日午後10時に始まる俳優の鈴木亮平さん主演の連続ドラマ「レンアイ漫画家」(フジテレビ系)。ドラマは山崎紗也夏さんの同名マンガ(講談社)が原作のラブコメディー。「カルテット」(TBS系)での悪女役から「健康で文化的な最低限度の生活」(カンテレ・フジテレビ系)での熱血女子役まで幅広い役どころで知られる吉岡里帆さんが演じる、今作のヒロイン・久遠(くおん)あいことは……。

 物語は、天才少女マンガ家の刈部清一郎(鈴木さん)と、運なし・彼氏なし・職なしで「ダメ男ホイホイ」と呼ばれるアラサー女子・あいこという、恋に不器用な2人を描く。

 ◇天才少女マンガ家から疑似恋愛を依頼されるヒロイン ギャル、“あざと可愛い女子”に

 あいこは、気立てが良くてお人よし、裏表のない性格で人を疑うことを知らず、だまされることが多い。いつか、運命の“人生の相方”が現れるのを夢見ているが、現実はダメ男ホイホイと呼ばれるほど男運がなく、30歳を前に人生を模索しているという役どころだ。

 そんなあいこは、初恋の人・刈部純(白石隼也さん)の葬儀で、純の兄の清一郎と出会う。清一郎の大ヒットマンガ「銀河天使」のネタのため、疑似恋愛のミッションを依頼される……。

 清一郎からの疑似恋愛のミッションに応えようとするあいこを演じる吉岡さんが、劇中で、“丸の内OL”、ギャル、“あざと可愛い女子”などに扮(ふん)するといい、作品の大きな見どころになりそうだ。

 ◇「レンアイ漫画家」の初回ストーリー

 あいこの働く「あかり葬祭」で、若くして亡くなった純の葬儀が営まれる。純は、あいこの高校時代の初恋相手だった。あいこは、純の息子で清一郎が引き取ることになるレン(岩田琉聖君)の面倒を見るよう先輩社員に指示される。

 あいこは、レンに純の姿を重ねていた。純に何回も告白して交際してもらったことなどをレンに話し、思わず涙目になる。そこへ現れた清一郎が、あいこに「レンアイしろ!」と言い放ち、詰め寄る。あいこは思わず清一郎を突き飛ばしてしまう。

 数日後、清一郎にけがをさせたことが原因で葬儀社を解雇されたあいこ。職探しに苦しむ彼女の前に、 清一郎の担当編集者・向後達也(片岡愛之助さん)が現れる。向後に連れてこられた清一郎の豪邸で、あいこは、清一郎から「銀河天使」のネタのために、疑似恋愛のミッションを依頼される……。 

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る