岡田健史:今では恥ずかしい? 「あさイチ」で「中学聖日記」映像振り返り 「ひどいですね」

岡田健史さん
1 / 1
岡田健史さん

 俳優の岡田健史さんが、4月9日に放送されたNHKの朝の情報番組「あさイチ」(総合、月~金曜午前8時15分)の「プレミアムトーク」にゲスト出演。岡田さんは、俳優デビュー作となった連続ドラマ「中学聖日記」(TBS系、2018年)について、今では一切見ることがないことを告白。岡田さんは「恥ずかしいというか。10年後くらいに笑いながら見られたらいいな」と語った。

 番組では、「中学聖日記」の映像が放送された。ドラマの第1話で岡田さんが有村架純さんに告白するシーンを見た岡田さんは、「ひどいですね」と思わず照れ笑い。一方で「当時にしか表現できなかったものとかが絶対あるので」と自身の演技を振り返った。

 また岡田さんは、「第44回日本アカデミー賞」授賞式のエピソードについても語った。岡田さんは授賞式でのスピーチの冒頭、プロ野球・中日ドラゴンズの元監督で野球評論家の落合博満さんの名言を話し始め、会場で、昨年の連続ドラマ「MIU404(ミュウ ヨンマルヨン)」(TBS系)で共演した星野源さんから「健史、『大丈夫か?』と思ったよ!」と心配の言葉をかけられたという。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る