結城モエ:「恋母」で注目の女優が小悪魔女子に 「リコハイ!!」で黒羽麻璃央の“不倫彼女”役

Paraviオリジナルストーリー「リコハイ!!」に出演する結城モエさん(左)と「東京03」の豊本明長さん(C)TBS
1 / 1
Paraviオリジナルストーリー「リコハイ!!」に出演する結城モエさん(左)と「東京03」の豊本明長さん(C)TBS

 2020年10月期の連続ドラマ「恋する母たち(恋母)」(TBS系)で、磯村勇斗さんの元恋人を演じて注目を集めた結城モエさんが、動画配信サービス「Paravi(パラビ)」で独占配信されるオリジナルストーリー「リコハイ!!」に出演することが4月12日、分かった。黒羽麻璃央さん扮(ふん)する加賀谷健太の彼女でありながら不倫をしている、小悪魔タイプのネイリスト・結城マリカを演じる。

 併せて、お笑いトリオ「東京03」の豊本明長さんの出演も発表された。豊本さんはマリカの不倫相手で、桜井ユキさん扮する宇治田希恵の夫・宇治田崇を演じる。

 「リコハイ!!」は、4月16日にスタートするTBS系の連続ドラマ「リコカツ」(金曜午後10時)のParaviオリジナルストーリー。本編に登場する離婚に向けた活動“リコカツ”を進める、夫婦・水口咲(北川景子さん)と緒原紘一(永山瑛太さん)が暮らすマンションの一つ上の階の部屋を舞台に描かれる。

 希恵(桜井さん)の夫・崇(豊本さん)は、自身の不倫が発覚すると離婚届を置いて出ていってしまった。怒り狂った希恵が崇の不倫相手の女性宅に乗り込むと、そこには、夫と不倫していた女性の恋人・健太(黒羽さん)がいた。そして健太も彼女に浮気されていたことが発覚。「夫が帰ってくるまでここどかないから」と宣言し、“離婚ハイ”となった希恵と、健太の奇妙な同居生活が始まる……という展開。本編の第1話放送終了後、Paraviで配信される。

 結城モエさんは、自身の演じる役柄について「わがままさや小悪魔的性格が目立ってしまうのですが、心の根底にあるモノはとても真っすぐで、正直な子で、演じていてとてもすがすがしい部分もありました!」とコメント。

 本作で描かれるストーリーについては「4人の関係を通して見える、男女間の考え方や感覚の違いは、多くの方に共感していただけるものがあると思います」と話し、「希恵とマリカが、女のバトルの末にどんな方向に向かっていくのかにも注目していただき、女性の持つ強さというものも感じていただけるとうれしいです」と見どころをアピールしている。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る