「第93回アカデミー賞」作品賞:中島健人「Mank/マンク」有力と予想 主演女優&男優は?

4月26日午後8時半から放送される「生中継!第93回アカデミー賞授賞式」に出演するSexy Zoneの中島健人さん
1 / 2
4月26日午後8時半から放送される「生中継!第93回アカデミー賞授賞式」に出演するSexy Zoneの中島健人さん

 米ロサンゼルスで開催される世界最高峰の映画の祭典「第93回アカデミー賞」授賞式の模様を伝える「生中継!第93回アカデミー賞授賞式」が4月26日午後8時半から、WOWOWプライムで生中継される。同番組にスペシャルゲストとして出演する人気グループ「Sexy Zone」の中島健人さんが授賞式の見どころや、受賞を期待する作品について語った。

 今回のアカデミー賞では、「Mank/マンク」(デビッド・フィンチャー監督)が作品賞ほか最多10部門でノミネート。また、「ミナリ」(リー・アイザック・チョン監督)、「ノマドランド」(クロエ・ジャオ監督)が作品賞ほか6部門にノミネートされている。

 中島さんは、作品賞について「Mank/マンクが有力だと思います」と予想。「個人的な好みではあるんですが、映画へのリスペクトがものすごく詰まった映画」と話し、「とても面白かったです。候補作品、全部はまだ見られていないのですが、ここまで見た候補作の中で一番でした」と述べた。

 主演女優賞は「マ・レイニーのブラックボトム」のヴィオラ・デイヴィスさんを挙げる。デイヴィスさんの演技について「圧巻でしたね。ああいう強情な人って実際にいるなぁって。リアルにいる人を連れてきたような感じでした」とコメント。主演男優賞については、同作のチャドウィック・ボーズマンさんがイチ推しで、「見ていて本当にムカつきますから! それくらいうまい! 命をすり減らして作られたのだと思います」と語っている。

 今回は、新型コロナウイルス感染症拡大の影響を考慮し、従来の2月から4月に開催を変更。ロサンゼルスのドルビー・シアターに加え、ユニオンステーションや米国外の会場とつないで開催される。

 中島さんは、コロナ禍の中で開催されることについて「これまでの歴史の中でもありえなかった授賞式になる」と断言する。「歴史の1ページに残る授賞式になるんですよ。そこで何が巻き起こるのか? 受賞された俳優さんたちは何を話すのか? 一体どういうメッセージを伝えるのか? コロナ禍であってもエンターテインメント精神を貫き通して、ドレスを着て華やかさを世界に与えるハリウッド俳優たちはどんな立ち姿を見せてくれるのか? というのが一番の楽しみです」と期待する。

 WOWOWの「アカデミー賞」の番組に2年連続で出演する中島さんは、今回の出演に「映画に対するリスペクトを忘れず、僕自身も俳優・役者としての精神をこのお仕事を通じて養っていけたら」と語り、「自分が日本の映画界を彩るために必要な考え方などをハリウッドから学べたらと思っています」と意気込んでいる。

 「生中継!第93回アカデミー賞授賞式」はジョン・カビラさんと宇垣美里さんが案内役を務める。中島さん、河北麻友子さん、行定勲監督が出演。映画評論家の町山智浩さんもリモートで出演する。4月26日午後8時半からWOWOWオンデマンドで配信もされる。

 また、現地レッドカーペットの模様を伝える「レッドカーペット生中継!第93回アカデミー賞授賞式直前SP」が同日午前7時半からWOWOWプライムで放送。WOWOWオンデマンドでも配信される。同番組にも、カビラさん、宇垣さん、中島さんらが登場する。

写真を見る全 2 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る