シューイチ:あす放送500回 中山秀征「スタートだと思ってやっていく」 中丸雄一は「『まじっすか』もう限界」

情報番組「シューイチ」に出演している(左から)徳島えりかアナウンサー、中山秀征さん、中丸雄一さん=日本テレビ提供
1 / 1
情報番組「シューイチ」に出演している(左から)徳島えりかアナウンサー、中山秀征さん、中丸雄一さん=日本テレビ提供

 日本テレビ系の日曜朝の情報番組「シューイチ」(日曜午前7時半)が、4月18日に500回目の放送を迎える。番組開始当初からMCを務めてきた中山秀征さんは「500回がスタートだと思ってこれからもやっていきます」と話し、「面白いことには常にチャレンジして、新しい企画もどんどん出てきますので、まだまだ進化していくのではないかなと思います」とコメントを寄せた。

 「シューイチ」は、社会問題からエンタメまで扱う情報番組として2011年4月にスタート。人気グループ「KAT-TUN」の中丸雄一さんが話題のネタを調査する「まじっすか」などの人気コーナーも誕生して人気を集めた。2021年3月28日までは、女優の片瀬那奈さんが中山さんと共にMCを務めていたが、4月4日からは同局の徳島えりかアナウンサーにバトンタッチした。

 中丸さんは「10年ご一緒させていただいているMCの中山秀征さんには、本当に感謝しかありません」とコメント。「一方で大変なのは『まじっすか』のロケスケジュールがむちゃくちゃなところ(笑い)。短時間で何かを取得しなければならないことがよくあるんですが、それがこれ以上エスカレートしないことを願っています。もう限界です(笑い)」とも語った。

 徳島アナは「改めて500回という数字に、積み重ねてきたものの大きさや重さを感じます。これまで通り、日曜日の朝に寄り添っていける番組であるよう、私も皆さんと力を合わせて頑張っていきたいと思います」と意気込みを語った。

 4月16日の放送では、放送500回の記念企画「東京クルージング&最新アクティビティーツアー!」を放送。中山さん、徳島アナのほか、同局の上重聡アナ、安村直樹アナ、中島芽生アナ、河出奈都美アナが、隅田川のクルージングや、都会でできる最新のアクティビティーを満喫する。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る