KAT-TUN亀梨和也:自身の“食宝”は「ジャニーさんとの人生初うな重」 上田竜也&中丸雄一とジャニーさんの思い出話

4月22日深夜スタートの新番組「KAT-TUNの食宝ゲットゥーン」の会見に参加した(左から)「KAT-TUN」の上田竜也さん、亀梨和也さん、中丸雄一さん (C)TBS
1 / 3
4月22日深夜スタートの新番組「KAT-TUNの食宝ゲットゥーン」の会見に参加した(左から)「KAT-TUN」の上田竜也さん、亀梨和也さん、中丸雄一さん (C)TBS

 人気グループ「KAT-TUN」が、このほど行われた4月22日深夜スタートの新番組「KAT-TUNの食宝ゲッットゥーン」(TBS)の会見に参加した。番組のタイトルにかけて、自身にとっての“食宝”を聞かれた亀梨さんは、「思い出プラスで、ジャニーズJr.時代にジャニー(喜多川)さんにごちそうになったうな重」と回答。「『食べちゃいなよ!』と出されて、人生初のうな重だったので印象に残っていますね」と明かした。

 亀梨さんは、うな重を食べた当時について「Jr.のころ、レッスンに全然行っていなかったらジャニーさんに呼ばれて。がっつり2人で過ごすのは、そのときが初めてだった」といい、「そのシチュエーションと、『これがうな重か!』という感動もあり、思い出の品です」と語った。

 上田竜也さんも「ジャニーさんつながりだと、僕はステーキですね」と話し、「ジャニーさんが『世界一うまい』と俺らに言ってた新橋のステーキ屋があって、俺はその店が地元になかったから本当に『世界一うまい』店だと思ってた(笑い)」とエピソードを披露。

 すると、亀梨さんが「俺も信じてた(笑い)!」といい、中丸雄一さんも「僕も同じく信じてました」と共感。ジャニーさんにまつわる“あるあるネタ”が飛び出し、その後もジャニーさんがお気に入りだった有名店の名が続々と上がるなど、思い出話に花が咲いていた。

 一方、中丸さんは自身にとっての“食宝”にクエを挙げ、「半年前くらいに初めて食べましたが、感動的なおいしさでした。個体数が少なく、地元の方もなかなか食べられないそうで」と、貴重な体験を明かした。

 番組は、KAT-TUNのメンバーが人生一度は食べてみたいお宝食材=食宝を求めて全国各地に向かう、グルメドキュメントバラエティー。亀梨さん、上田さん、中丸さんがそれぞれ若手ディレクターとタッグを組み、チームに分かれてロケに繰り出す。4月22日から毎週木曜深夜0時58分に放送。
 

写真を見る全 3 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る