着飾らない恋には理由があって:「乃木坂46」山下美月主演 「着飾る恋には理由があって」オリジナルストーリー配信開始

連続ドラマ「着飾る恋には理由があって」のオリジナルストーリー「着飾らない恋には理由があって」第1話のワンシーン(C)TBSスパークル/TBS
1 / 5
連続ドラマ「着飾る恋には理由があって」のオリジナルストーリー「着飾らない恋には理由があって」第1話のワンシーン(C)TBSスパークル/TBS

 女優の川口春奈さん主演の連続ドラマ「着飾る恋には理由があって」(TBS系、火曜午後10時)のオリジナルストーリー「着飾らない恋には理由があって」が、動画配信サービス「Paravi(パラビ)」で独占配信される。アイドルグループ「乃木坂46」の山下美月さん主演で、俳優の高橋文哉さんも出演する。第1話「同じところで戦わない」の配信が4月20日に始まった。

 山下さん演じるインテリアメーカー「el Arco Iris(エル・アルコ・イリス)」広報課社員・茅野七海は仕事への熱意もやる気もあるが表に出せない。新入社員・秋葉亮(高橋さん)は七海に思いを寄せ、2人は次第に接近する。

 第1話は……24歳の七海は仕事は無難にこなし、彼氏もいて、まあまあ充実した生活を送っている。ただ、熱意ややる気を表に出せない“低温女子”で、自分に自信が持てないのが弱点。憧れの先輩社員、真柴くるみ(川口さん)のようになれない自分に、どこかもどかしさを感じている。そんな茅野の良さを、まだ半人前の後輩・秋葉亮(高橋さん)だけは見抜いている。秋葉は七海に思いを寄せて……。

 「着飾る恋には理由があって」は、昨年1~3月に同枠で放送された「恋はつづくよどこまでも(恋つづ)」の脚本を担当した、金子ありささんの完全オリジナル作品。きれいに着飾ることで自分の居場所を得ていたヒロイン(川口さん)が、ルームシェアによって価値観の違う人々と暮らしながら、恋をしたり、友情を深めたりする中で、よろいを脱ぎ捨て、自分らしく生きる姿を描く。

写真を見る全 5 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る