恋はDeepに:優しく抱き締める“倫太郎”綾野剛に視聴者「キュンです!」 エレベーターシーンに反響 声色も話題

連続ドラマ「恋はDeepに」第2話のワンシーン=日本テレビ提供
1 / 1
連続ドラマ「恋はDeepに」第2話のワンシーン=日本テレビ提供

 女優の石原さとみさんと俳優の綾野剛さんダブル主演の連続ドラマ「恋はDeepに」(日本テレビ系、水曜午後10時)第2話が、4月21日に放送された。同話では、停止してしまったエレベーターの中で、高所におびえる渚海音(石原さん)を蓮田倫太郎(綾野さん)が優しく抱き締めるシーンが登場。視聴者から「さりげなく優しくするのずるい」「ほれちゃう」「倫太郎にキュンです!」と反響を呼んだ。

 ドラマは、星ヶ浜海岸の巨大マリンリゾート開発を巡り出会った、海を愛する魚オタクの海洋学者・渚海音と、ロンドン帰りのツンデレ御曹司・蓮田倫太郎の恋模様を描くラブコメディー。

 第2話では、リゾート開発を進める「蓮田トラスト」が、世界的一流ホテルを誘致すべく、CEO・デイヴィッド(小手伸也さん)の説得に動き出す。そんな中、海音は海を大切に思わないデイヴィッドの本性を知り、フェアウェルパーティーで直接開発の反対を訴える。しかし、そこに倫太郎が現れ、海音は思わずその場を飛び出す。倫太郎は海音を追いかけてエレベーターに乗り込むが、停電が発生し、2人はエレベーターの中に閉じ込められてしまう……という展開だった。

 停止したエレベーター内では、高所を怖がる海音に対し、倫太郎が「きっとすぐ動くよ」と気遣い。また、体を震わせて座り込んでしまった海音に、倫太郎が自身の着ていたジャケットをかけ、優しく抱き締めながら「頑張れ、大丈夫だから」と声をかける様子が描かれた。

 SNSでは、エレベーターシーンの倫太郎の言動に“胸キュン”する視聴者が続出。「倫太郎の声が優しい」「声が温かくて最高すぎる」「声がしみる」と、柔らかな声色も話題となった。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る