おちょやん:千代がまた笑顔に… “当郎”塚地武雅との掛け合い“再演”に「最高だよ塚っちゃん!」

NHK連続テレビ小説「おちょやん」第103回のワンシーン (C)NHK
1 / 1
NHK連続テレビ小説「おちょやん」第103回のワンシーン (C)NHK

 杉咲花さん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「おちょやん」(総合、月~土曜午前8時ほか)第103回が4月28日に放送され、再登場した花車当郎(塚地武雅さん)と千代(杉咲さん)の掛け合いが描かれた。

 千代と当郎は、戦時中に防空壕の中で一度出会っており、防空壕の中で夫婦漫才さながらの掛け合いを見せていた。今回、再び千代と当郎の掛け合いが展開され、暗い出来事が続いていた千代の顔に再び笑顔が戻ると、SNSでは、「千代と当郎の掛け合い、たまらんかった」「最高だよ塚っちゃん!」「掛け合い最高です」「久々に楽しそうな千代ちゃん見られてよかった。当郎さんありがとう」といった声が上がった。

 「おちょやん」は、上方女優の代名詞といえる存在で、「大阪のお母さん」として親しまれてきた女優の浪花千栄子さんの人生をモデルにしながらも、物語を大胆に再構築し、フィクションとして描く、103作目の朝ドラ。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る