注目ドラマ紹介:「あのときキスしておけば」 松坂桃李主演のラブコメディー 麻生久美子&井浦新が二人一役

ドラマ「あのときキスしておけば」第1話の一場面=テレビ朝日提供
1 / 3
ドラマ「あのときキスしておけば」第1話の一場面=テレビ朝日提供

 俳優の松坂桃李さん主演の連続ドラマ「あのときキスしておけば」(テレビ朝日系、金曜午後11時15分)が4月30日に始まる。恋愛ドラマの名手・大石静さんオリジナルの“入れ替わり”ラブコメディー。松坂さん演じる主人公・桃地のぞむと、桃地が大好きなマンガ家のヒロイン・唯月巴(麻生久美子さん)の魂が宿った清掃員のおじさん・田中マサオ(井浦新さん)との交流をコミカルに描く。

 松坂さん演じる桃地のぞむは「スーパーゆめはな」の青果担当として働く。“ポンコツ”過ぎて、普段から職場で失敗ばかりしている。出世願望も恋愛願望も無く、休日は家にこもってマンガを読むのが何よりの楽しみだと思っている。

 第1話は……桃地は、クレーマーに絡まれていた時、巴に助けられる。桃地は、巴との出会いをきっかけに、巴の身辺の世話をするようになり、いつしか桃地と巴は“友達以上恋人未満”の関係に。しかし幸せの絶頂にさしかかった頃、2人はある悲劇に見舞われて……。

 三浦翔平さんがマンガ誌敏腕編集者で巴の元夫・高見沢春斗役、MEGUMIさんがマサオの妻・帆奈美役、窪塚洋介さんの息子の愛流(あいる)さんが、マサオの息子・優太郎役、岸本加世子さんが巴の母・妙役をそれぞれ務める。 

写真を見る全 3 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る