桃月なしこ:「キラリュウ」オフショット公開 ヨドンナは「私を成長させてくれた」

桃月なしこさんのツイッター
1 / 1
桃月なしこさんのツイッター

 モデルや女優などで活躍する桃月なしこさんが出演するVシネマ「魔進戦隊キラメイジャーVSリュウソウジャー」が、4月29日から期間限定上映されている。桃月さんは自身のツイッターで同作のオフショットを公開。「最初からED(エンディング)まで最高の仕上がりになってるのでぜひ見てもらえるとうれしいです!」とアピールした。

 Vシネマ「魔進戦隊キラメイジャーVSリュウソウジャー」は、新旧戦隊が共闘するスーパー戦隊作品「VSシリーズ」の第27作。キラメイジャーの敵であるヨドン軍のヨドンナ(桃月さん)がプロデューサーを務める「ヨドン映画」の世界に取り込まれたキラメイジャーとリュウソウジャーたちが共同戦線を張る……というストーリー。

 桃月さん演じるヨドンナは、放送時、毎週のように「#ヨドンナ様」や「#ヨドンナ様しか勝たん」がトレンド入りしたほか、番組終了後もグッズ展開がされるなど、スーパー戦隊史に残る人気悪役キャラとなった。

 桃月さんはヨドンナについて「私を成長させてくれたと思います。最初、ヨドンナはどういうキャラクターなのか、どう演じたらいいのかと試行錯誤していましたが、約半年間、ヨドンナを演じさせていただいたことで、少しずつヨドンナとリンクし、その結果、最終話ではカメラが回る前から涙が止まらなくなってしまうほど近づけたと思います」とコメント。

 「ヨドンナでアクションやアフレコ、さらに舌出しを含めた普段では見せたことのないような表情など、本当にたくさんの経験をさせていただきました」とヨドンナを演じることで、成長できたようで「この経験を今後に生かせるよう、これからもヨドンナと共に頑張っていきたいと思います!」と意気込んだ。

 Vシネマを「坂本(浩一)監督演出の下での素面アクションが一番の見どころだと思います。キラメイジャー本編では素面アクションがほぼなかったのですが、今回は私を含めキラメイジャー皆が素面アクションに挑戦しているので、リュウソウジャーの皆との共闘シーンは見どころです」とアピール。

 「私個人としても本編以上に激しいアクションシーンに挑戦しているので、ぜひ見てほしいなと思います。あと個人的に一番頑張ったと言っても過言ではないのがEDの“アレ”なので、ぜひEDまで見逃さずに楽しんでいただきたいです!」とも話している。

 Vシネマ「魔進戦隊キラメイジャーVSリュウソウジャー」は、期間限定で上映中。8月4日にブルーレイディスク&DVDが発売される。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る