ドラゴン桜:本格的に授業スタートで「らしくなってきた!」 SNS活用した勉強法に「進化してる」「現代的」

連続ドラマ「ドラゴン桜」第3話のワンシーン(C)TBS
1 / 1
連続ドラマ「ドラゴン桜」第3話のワンシーン(C)TBS

 俳優の阿部寛さん主演の連続ドラマ「ドラゴン桜」(TBS系、日曜午後9時)第3話が5月9日に放送された。同話から、本格的に桜木建二(阿部さん)率いる東大専科の授業がスタート。視聴者は「ドラゴン桜らしくなってきた!」「やっぱ勉強シーン出てきてこそドラゴン桜」「勉強が始まってドラゴン桜!って感じがして楽しい」と盛り上がった。

 今作は、2005年に同局の金曜ドラマ(金曜午後10時)枠で放送され、社会的ブームとなった連続ドラマの続編。阿部さん演じる元暴走族で弁護士の桜木が、経営破綻寸前、偏差値32の龍海学園の再建を目指すべく、東大合格者輩出に挑む様を描く。

 劇中にはYouTube、Twitter、LINEなど、SNSを活用した勉強法も登場。視聴者からは「勉強法がだいぶ進化してる」「現代的ー!」「SNSを味方に勉強方法を考えるってところが今っぽい!」といった声も上がった。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る