山本千尋:“駿”横浜流星の元カノはウルトラ美女! 「着飾る恋には理由があって」今後の展開に「ドキドキ」

連続ドラマ「着飾る恋には理由があって」に出演する山本千尋さん
1 / 4
連続ドラマ「着飾る恋には理由があって」に出演する山本千尋さん

 特撮ドラマ「ウルトラマンジード」(2017年)のヒロイン・鳥羽ライハ役などで知られる女優の山本千尋さんが、川口春奈さん主演の連続ドラマ「着飾る恋には理由があって」(TBS系、火曜午後10時)に出演することが5月11日、分かった。横浜流星さん演じる藤野駿の元彼女・福本葉菜を演じる。葉菜は、同日放送の第4話の駿の回想シーンで登場。公私ともに駿を支えていたが、2年前に駿が突然店を辞めたことで連絡がつかなくなり、複雑な思いを抱えている……という人物だ。

 山本さんは「プライムタイムでの地上波連続ドラマに出演させていただくことが初めてなので、目標を一つかなえていただけたうれしさと感謝、同時にやはり気合が非常に大きかったです」とコメント。役どころについて「葉菜は料理一家に生まれ、自身もレストランに携わり、また駿の元交際相手という役柄で今後どのように物語に登場するのか、ドキドキしながら台本を読んでおります」と語った。

 続けて、「自宅で過ごすことが増えた世の中だからこそ、価値観が変わったり、新しい発見があったりした方が多くいらっしゃるかと思います。このドラマにはそんな今だからこそ心に刺さるメッセージがあると思います。塚原あゆ子監督、新井順子プロデューサー、脚本の金子ありささんをはじめ、たくさんのカッコいい女性が身近にいてくださるので、そのパワーをたくさん吸収させていただき、私も女性として演技者としてまた一つ成長できるように頑張りたいと思います」と意気込んだ。

 ドラマは、きれいに着飾ることで自分の居場所を得ていたヒロイン・真柴くるみ(川口さん)が、価値観の異なる人々と一つ屋根の下で暮らしながら、恋をしたり、友情を深めたりする中で、自分らしく生きる姿を描く。

写真を見る全 4 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る