小池徹平:2児の父、家族で見ている「おかあさんといっしょ」出演に喜び 劇場版でヘンテコ世界の審査官役

劇場版「映画 おかあさんといっしょ ヘンテコ世界からの脱出!」にゲスト出演する小池徹平さん(前列中央)
1 / 2
劇場版「映画 おかあさんといっしょ ヘンテコ世界からの脱出!」にゲスト出演する小池徹平さん(前列中央)

 俳優の小池徹平さんが、NHK・Eテレの人気子供番組「おかあさんといっしょ」の劇場版「映画 おかあさんといっしょ ヘンテコ世界からの脱出!」(9月10日公開)にゲスト出演することが5月12日、分かった。2児の父の小池さんは、日ごろから同番組を見ているといい、今回の出演について「家族で見せてもらってる『おかあさんといっしょ』に出演できて、とてもうれしかったです。しかも劇場で楽しめるなんてワクワクします」とコメントを寄せている。

 劇場版は、お兄さん、お姉さん、ガラピコぷ~のキャラクターたちが繰り広げる笑顔と涙の大冒険を描く。座ったままできる体操や、拍手で参加できるクイズなどが盛り込まれた、参加型のファミリー映画となっている。第12代「歌のお兄さん」の花田ゆういちろうさん、第21代「歌のお姉さん」の小野あつこさん、第12代「体操のお兄さん」の福尾誠さん、初代「体操のお姉さん」の秋元杏月さんらが出演する。

 小池さんはヘンテコ世界の審査官に扮(ふん)する。映画について「ただ見るだけではなく、座ったまま体を動かしたりできる新たな参加型映画になっています」と話し、「こんな時代でも子供たちと一緒に元気に楽しく笑顔になってほしいなと、そんな思いで参加させてもらいました。ぜひご家族でご覧ください」と語っている。

 小池さんが、花田さん、小野さん、福尾さん、秋元さんと共演した感想について語る様子を収めた特別映像も公開された。

写真を見る全 2 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る