あのときキスしておけば:第3話 “桃地”松坂桃李、“高見沢”三浦翔平から疑いの目 “おじ巴”井浦新と入浴も?

ドラマ「あのときキスしておけば」第3話の一場面=テレビ朝日提供
1 / 3
ドラマ「あのときキスしておけば」第3話の一場面=テレビ朝日提供

 俳優の松坂桃李さん主演の連続ドラマ「あのときキスしておけば」(テレビ朝日系、金曜午後11時15分)第3話が5月14日に放送される。桃地(松坂さん)は、田中マサオ・通称オジ巴(井浦新さん/魂は麻生久美子さん演じる巴)に誘われて銭湯にやって来る。「まだキスもしたこともないのに、混浴?」と悩むうちに、オジ巴はさっさと服を脱ぐのだった。

 巴の元夫で「週刊少年マキシマム」の副編集長・高見沢(三浦翔平さん)が桃地の勤務先「スーパーゆめはな」に現れる。巴の死後に、巴のマンガの最新話の原稿がストレージに上がったことを不審に思って、桃地を問い詰めに来たのだった。

 その後、巴宅から愛用のタブレットが無くなっていることに気づく高見沢。「巴はどこかでまだ生きている」と考え、上司や同僚が止めるのも聞かず巴を見付け出そうと飛び出して……。

 恋愛ドラマの名手・大石静さんオリジナルのラブコメディー。松坂さん演じる桃地のぞむと、桃地が大好きなマンガ家の唯月巴(麻生さん)の魂が宿った清掃員のおじさん・田中マサオ(井浦さん)との交流をコミカルに描く。

写真を見る全 3 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る