探偵!ナイトスクープ:ミカン畑で“恐竜の卵の化石”発見 高く売れたら親戚13人と海外旅行へ

5月14日放送の「探偵!ナイトスクープ」の一場面=ABC提供
1 / 1
5月14日放送の「探偵!ナイトスクープ」の一場面=ABC提供

 お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志さんが局長を務める人気バラエティー番組「探偵!ナイトスクープ」(ABC、金曜午後11時17分)。5月14日の放送は、真栄田賢探偵が「芸人になりたかった市川君」、竹山隆範探偵が「大発見!?恐竜の卵の化石」、石田靖探偵が「ゲップができないバーのママ」を調査した。

 「芸人になりたかった市川君」は、東京都の女性(26)から。小学校の卒業アルバムの文集で、「将来、お笑い芸人になりたい」と書いていた、同級生の市川君を探してほしい。数ある作文の中でも面白く、感動的であったため、忘れられない市川君。あれから14年、帰省した時に文集を読み、今どうしているのか気になった。依頼人は地元の中学に進学しなかったため、同級生との付き合いがなく、彼については何も分からないため、本当に芸人になっているのか調べてほしい、というもの。果たして、芸人“市川君”の登場なるか。

 「大発見!?恐竜の卵の化石」は、和歌山県の男性(32)から。“恐竜の卵の化石”を発見してしまったかもしれない。先日、叔父のミカン畑に遊びに行くと、長年、畑の入口に置いてあった石が割れており、中からさらに“恐竜の卵の化石”のような丸い石が出てきた。もし高く売れて、コロナも落ち着いたら、親戚みんなで海外旅行に行きたいと大盛り上がりしている。この石を調査してもらいたい……という依頼。韓国旅行を夢見る親族13人は早くもノリノリに。

 「ゲップができないバーのママ」は、名古屋市の女性(52)から。生まれてこの方、ゲップができた記憶がないという依頼人。健康診断でお腹をガスで膨らませる薬を飲んでも、ゲップができず、医師も首をかしげていた。バーのママという職業柄、炭酸系飲料を飲む機会も多く、お腹がパンパンになってつらい、というもの。そこで、「いつでもいくらでもゲップを出せる」と依頼を寄せてきた男性が、コツを教えるが……。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る