増子敦貴:「ゼンカイジャー」ゾックス・ゴールドツイカー “世界海賊”の素顔は? 太陽嫌いで「部屋は真っ暗」

「機界戦隊ゼンカイジャー」に出演する増子敦貴さん
1 / 3
「機界戦隊ゼンカイジャー」に出演する増子敦貴さん

 スーパー戦隊シリーズの最新作「機界戦隊ゼンカイジャー」(テレビ朝日系、日曜午前9時半)に出演中の男女7人組ダンス&ボーカルグループ「GENIC(ジェニック)」のメンバーで俳優の増子敦貴(ましこ・あつき)さん。演じるのは、“追加戦士”ツーカイザーに変身するゾックス・ゴールドツイカーだ。ゾックスは、さまざまな世界を自由に旅する世界海賊=界賊(かいぞく)。「ヨホホイ」が口癖で、変身時もダンスを踊るまさに海賊らしいキャラクターだが、役を演じる増子さんは「性格は真逆ですね。太陽があまり好きじゃなくて……部屋とかもほぼ真っ暗で過ごしています(笑い)。悪くいうと根暗だと思います」と自己分析する。“追加戦士”の素顔に迫った。

 ◇特撮っ子 出演に「大興奮!」

 「機界戦隊ゼンカイジャー」は、あまた存在する「並行世界」のすべてを手中に収めようとする悪の王朝・トジテンドに、“全力全開”で立ち向かっていく1人のヒーロー・ゼンカイザー/五色田介人(ごしきだ・かいと)と、その仲間の4体のロボヒーロー、キカイノイド(機械生命体)たちゼンカイジャーの活躍を描く。スーパー戦隊シリーズの記念すべき第45作品である。

 「もともと特撮が好きでした」と話す増子さん。スーパー戦隊シリーズだと、「爆竜戦隊アバレンジャー」(2003~04年)や「魔法戦隊マジレンジャー」(05~06年)の“直撃世代”だという。今回、役はオーディションで射止めた。特撮のオーディションは以前にも受けており、喜びもひとしおだったと振り返る。

 「大興奮でした(笑い)! 特撮はずっとやりたくてやりたくてたまらなかったので、マネジャーさんに出演が決まったことを聞いたときは、しばらくうれしすぎて実感がありませんでした。45作品目という記念すべき作品に出させていただくこともすごくうれしいのですが、ゾックスというステキな役までいただいて……。その分責任も重大というか、視聴者の皆さんに楽しんでいただけるよう日々撮影に臨んでいます」

 また、福島県出身の増子さん。「両親が僕がテレビに出る日をずっと待っていました。恩返しというか、家族に報告できたのがなによりうれしかったです!」と顔をほころばせた。

 ◇GENICメンバーからの応援に「うれしかった」

 ゾックスは、4月25日放送の第8カイ!「ドアtoドアで別世界?!」で初登場。妹・フリント(森日菜美さん)と2人の弟・リッキーとカッタナーと共に、介人(駒木根葵汰さん)たちの人間世界にやって来た。「お宝」のためならどんな手段もいとわない海賊だが、なによりの“家族思い”という一面も。彼が戦うのも、呪いで体がSD化してしまった2人の弟をもとに戻すため。トジテンドへの道を切り開くため、介人たちの世界で戦いに身を投じていく。

 海賊らしい陽気さは変身シーンにも表現されており、ゾックスはダンスを踊りながらツーカイザーに変身する。増子さん自身、ダンス&ボーカルグループの一員で、ダンスは得意分野だ。「ゼンカイジャー」の出演について「GENIC」のメンバーの反応を聞くと、「今年は、昨年できなかったツアーを予定している大事な時期に僕がこっちの撮影で参加できないお仕事もあって。受け入れられるかなという不安はあったのですが、『行ってらっしゃい』と背中を押してくれたのはうれしかったです」と話す。

 ビジュアルにも”海賊”らしいこだわりが。金髪だが、根元は黒くして“チャラい”海賊っぽさをイメージしたという。「僕自身、仕事でこれまでも髪を染める機会は多かったのですが、今回はファンの方には『なんでずっとそのままなの?』って思われていたかも知れません(笑い)」と語った。

 ◇

 そんな増子さんだが、普段の性格はゾックスとは真逆だという。「太陽が嫌いで、雨が好きなんです(笑い)。部屋も真っ暗で生活していたり、休日もずっと家でアニメを見て過ごしたりしているインドアなので……。ゾックスは憧れる性格ですよね」としみじみ。朝早くから夜遅くまでの撮影の日々で、生活スタイルは180度変わった。「寝る時間が大分早くなりました(笑い)。今まで寝る時間が(午前)4、5時だったのに、今はその時間が起きる時間なので……」と笑った。

 「でも、この1年間、貴重な経験をさせていただけるので、成長して、グループの段階を上げるチャンスにしたいですし、僕自身、役者として成長したいです。また、昔自身が憧れたヒーローになれるのは光栄なこと。責任をもって演じなければならないと思います。一つ一つ周りへの感謝も忘れずに、謙虚に臨んでいきたいです」と力を込めた。

写真を見る全 3 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る