横浜流星:「着飾る恋」駿の“車からのキス” 「芸術」「伝説になる」と反響続々

連続ドラマ「着飾る恋には理由があって」第5話のワンシーン(C)TBS
1 / 5
連続ドラマ「着飾る恋には理由があって」第5話のワンシーン(C)TBS

 女優の川口春奈さんと俳優の横浜流星さんが共演する連続ドラマ「着飾る恋には理由があって」(TBS系、火曜午後10時)第5話が5月18日に放送された。横浜流星さん演じる藤野駿が、キッチンカーの窓から身を乗り出し、川口さん演じる真柴くるみにキスをする場面が登場。視聴者からは、「車からのキス良かったなぁ」「芸術よ。ドキドキしまくり」「着飾る恋には理由があっての伝説になりそう」といった声が続々と上がった。

 第5話の終盤では、真柴が、駿に「考え方も、習慣も、価値観も正反対だけど、私にないものたくさん持ってる。藤野さんのこと、もっと知りたい。そう思えるうちは一緒にいるって決めた。流れのまま、水のごとく」と思いを告げる展開に。「自分が思うままにね」と続けた駿は、しばらく真柴を見つめたあと、手を伸ばし真柴に触れて、窓から身を乗り出しキスをして……。

 SNSでは、「流星くんほんまカッコ良すぎやん」「もう何回止めて戻して見たか。きれいだよね~」「あのキスの仕方は心臓がもたねぇ」「キスシーンにキュンキュン。あの頭をガシッて掴まれる感ね!」「伝説の神シーンが次々誕生」などのコメントがずらり。

 ほかにも、「あの体勢でキスできる横浜流星くんの体幹が素晴らしいと思った」「キスの時の流星くんの体勢すごかった」「キスシーンのカメラアングルが絶妙」「新たなアングルの大優勝キスシーン誕生」という意見も上がるなど、注目を集めていた。

写真を見る全 5 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る