古川琴音:「コントが始まる」有村架純の妹役で“異彩”放つ24歳 「エール」「恋あた」で一躍全国区に

ドラマ「コントが始まる」に中浜つむぎ役で出演している古川琴音さん=日本テレビ提供
1 / 1
ドラマ「コントが始まる」に中浜つむぎ役で出演している古川琴音さん=日本テレビ提供

 俳優の菅田将暉さん主演の連続ドラマ「コントが始まる」(日本テレビ系、土曜午後10時)に有村架純さん演じる中浜里穂子の妹・つむぎ役で出演している古川琴音さん。菅田さん、有村さん、仲野太賀さん、神木隆之介さんら1993年生まれの主要キャストの中で、一人、1996年生まれの役者として“異彩”を放っている。古川さんは、劇中に登場するお笑いトリオ「マクベス」や、姉の里穂子らと器用に関わり合い、時に親身に寄りそう演技で独特の存在感を示している。

 古川さんは、1996年10月25日生まれ、神奈川県出身の24歳。女優としては、映画「十二人の死にたい子どもたち」(堤幸彦監督、2019年)の出演で大きな注目を浴びた。古川さんが映画で演じたメインキャストの一人・ミツエは、ゴスロリファッションに身を包んだ人物だったということもあり、多くの観客の印象に残るキャラクターとなった。また同年に放送された日本たばこ産業の企業広告「想うた」シリーズでは、石井杏奈さんと共演。古川さんは、石井さんの妹役で登場し、涙ぐましい姉妹の“物語”が話題になった。

 古川さんの名前を全国に知らしめた作品といえば、昨年放送されたNHKの連続テレビ小説(朝ドラ)「エール」。古川さんは、窪田正孝さん演じる主人公の娘・華役を好演して、一躍有名に。さらに、同年には森七菜さん主演の連続ドラマ「この恋あたためますか」(TBS系)に中国人の“スー”こと李思涵(り・すーはん)役で登場。中国語の独特なアクセントやイントネーションが巧みに再現されており、SNSでは古川さんの見事な“中国人ぶり”に、多くの反響が寄せられた。

 また今年は、菅田さん、有村さんと共演が実現した映画「花束みたいな恋をした」(土井裕泰監督)や、若葉竜也さんの映画初主演作「街の上で」(今泉力哉監督)にも出演するなど、ますます活躍の場を広げている気鋭の女優の一人である。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る