リコカツ:“紘一”永山瑛太の「お前、嘘ついたな!」に視聴者涙 「神回」の声も

連続ドラマ「リコカツ」第8話のワンシーン(C)TBS
1 / 1
連続ドラマ「リコカツ」第8話のワンシーン(C)TBS

 女優の北川景子さん主演で、俳優の永山瑛太さんが出演する連続ドラマ「リコカツ」(TBS系、金曜午後10時)の第8話が、6月4日に放送された。ラストでは、元妻・咲(北川さん)に嘘をついてしまった紘一(永山さん)が、「お前、嘘ついたな!」と自分に怒り、その後涙する場面が登場。視聴者からは、「『お前、嘘をついたな!』あの瞬間、涙がダバー」「お前嘘ついたな!からの感情剥き出しの紘一に涙腺崩壊」などの声が上がり、話題となった。

 第8話で、「水口咲は俺がもらう」と連(白洲迅さん)に宣言された紘一は、咲にふさわしいのは誰かを考えていた。咲の幸せを願うあまり、元カレの貴也(高橋光臣さん)を知るために尾行したり、咲と貴也の“デイト”をセッティングしたりする紘一。終盤では、紘一が「温かく、穏やかで、君がいつもほほえんでいられるそういう居場所だ。君にはそういう居場所を見つけてほしい」と咲への思いを語る展開に。

 そんな中、咲が一ノ瀬(田辺桃子さん)について訊ねると、紘一は「彼女と付き合うことにした」と嘘をつく。咲は「そっか。よかったじゃない」と応じるのだった。その後、咲から「貴也とやり直す」と言われた紘一は、「そうか、よかった」と話す。咲と別れ一人になった紘一は、「これでよかったんだよ」と独り言を言いつつも、建物に写る自分の姿を見て、「お前、嘘ついたな!」と叫んで……という展開だった。

 ツイッターでは、ハッシュタグ「#リコカツ」がトレンド3位になるなど盛り上がりを見せた。SNSでは、「瑛太の『お前、嘘ついたな』の後の男泣きのシーンには泣いてしまった」「二人ともうそつき」「永山瑛太さんの『お前嘘ついたな!』って自分に怒る演技めっちゃうまいし、切ないよ。紘一さん不器用すぎ」などのコメントが並んだ。

 また、「どうかハッピーエンドになりますように」と二人の幸せを願う声や、「リコカツ神回だった」「リコカツ神回。まじ泣ける」という意見も上がっていた。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る