笹生優花選手:「全米女子オープン」最年少19歳でメジャー初制覇 WOWOWでリピート放送

LPGA女子ゴルフツアー「全米女子オープン」でメジャー初制覇を果たした笹生優花選手選手 Getty Images
1 / 1
LPGA女子ゴルフツアー「全米女子オープン」でメジャー初制覇を果たした笹生優花選手選手 Getty Images

 笹生優花選手(19)が、6月3~6日に米カリフォルニア州で開催されたLPGA女子ゴルフツアー「全米女子オープン」でメジャー初制覇を果たした。WOWOWでは、同月7日深夜0時からWOWOWプライムで笹生選手の優勝を記念したスペシャル番組「笹生優花 最年少優勝!全米女子オープンゴルフ 最終日」、6月8日午前5時からWOWOWプライムで同大会の第1日~最終日の模様をリピート放送する。

 メジャー大会を制した日本人女性は、1977年の樋口久子さん、2019年の渋野日向子選手に続き、笹生選手が3人目となる。

 10代でのメジャー制覇は2008年の「全米女子オープン」で優勝した韓国のパク・インビ選手以来、2人目。笹生選手は、パク選手の記録19歳353日を2日更新して、大会史上最年少となる19歳351日で優勝という、新たな記録を打ち立てた。

 両番組とも、WOWOWオンデマンドで同時配信もされる。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る