ガールガンレディ:“衝撃ラスト”に「まだ続いてる?」「夢オチ?」「ループ説」 2期に期待の声も(ネタバレあり)

連続ドラマ「ガールガンレディ」最終話の一場面 (C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
1 / 1
連続ドラマ「ガールガンレディ」最終話の一場面 (C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP

 女優の白石聖さん主演の連続ドラマ「ガールガンレディ」(MBS・TBS)最終第10話「終わらない明日へ」が6月8日深夜に放送され、衝撃のラストで、物語は幕を閉じた。

 「ガールガンレディ」は、バンダイスピリッツ原案、ADKエモーションズ企画による、オリジナル特撮ドラマ。学校を舞台に、女子高生たちがプラモデルの銃を使って、生き残りを懸けたバトル「ガールガンファイト」を繰り広げてきた。

 最終第10話では、伝説のモデラー「M太郎」が星宮先生(朝比奈彩さん)と判明する。星宮先生の助言をもとにパラレルワールドでアリス(大原優乃さん)と松子(石井杏奈さん)が共闘。その間に小春はガールガンシステムを破壊できるという「ガールアーマー」を組み立てると、アリスと細胞レベルで共鳴させ「プラモード」を発動。最後は「ガールガンゴールド」によって黒幕の店長(濱田岳さん)を葬り、小春ら女子生徒は生きて元の世界に戻ることができ、アリスら「ガールガンレディ」は“ただ”のプラモデルに……。

 しかし、ある夜、小春が眠りにつくと、なぜかパラレルワールドに召喚されていて、目の前に現れたアリスが「ようこそ、ガールガンファイトへ」と告げる……という展開だった。

 SNSでは、「ガールガンファイトはまだ続いてるの?」「ループ? 夢オチ?」「全て終わったはずなのに、またパラレルワールドに召還って説明がつかん」「ループ説なのか、また別の世界に飛び込んだのか?」などと視聴者は驚きの反応。

 さらに「ラストのアレは2期を期待しろってことか? 期待するぞ!?」「楽しかったから2期をやってほしい」「ガールガンレディの2期できそうな終わりだったので期待です!」「ガールガンレディ2期やる気満々だな!」といった声も次々と上がっていた。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る