田中圭:日向坂46小坂菜緒の熱い“ギャップ”に感心 「圧倒されるぐらいの芝居」

映画「ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たち~」公開直前トークイベントに登場した田中圭さん
1 / 8
映画「ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たち~」公開直前トークイベントに登場した田中圭さん

 俳優の田中圭さんが6月9日、東京都内で行われた主演映画「ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たち~」(飯塚健監督、6月18日公開」)の公開直前トークイベントに登場した。作品にちなみ「キャストの中でもっとも“隠れソウル”だったのは」と聞かれた田中さんは、アイドルグループ「日向坂46」の小坂菜緒さんと回答。「最初は大丈夫かなと思うぐらいのところから、最終的には圧倒されるぐらいまでの芝居をしてくれた」と小坂さんが発した熱量に感心し、「菜緒ちゃんの熱いものは(共演した)僕らは分かる」と深くうなずいていた。

 さらに田中さんは、「努力だったりガッツだったり、芝居に対する負けたくない(気持ち)とか、みんなの足を引っ張るわけにはいかないみたいなプレッシャーのから入っていたけど、(演技は)めっちゃ良かった」と小坂さんの芝居を絶賛。「普段は熱いものなんてまったく持っていないように見える。(小坂さんのように)口元押さえて笑う人なんておとなしいでしょう。そのギャップがダダ漏れている」と小坂さんの印象を語った。

 また自身が「ソウルを感じた瞬間は」という質問に、田中さんは「昨日です。昨日、脳洗浄をしました」と驚きのコメント。詳細について、「マッサージみたいなこと。『脳もむくむんですよ』という感じで、ビフォーアフターで頭を触るとマジで(頭が)小っちゃくなっているんですよ! 今日は(脳の)コンディションは良いはずでベストに近い方だと思う」とその“効果”にご満悦だった。

 映画は、1994年のリレハンメル五輪スキージャンプ団体戦で惜しくも金メダルを逃し、長野五輪で日本代表を裏方として支えた西方仁也(田中さん)らテストジャンパー25人をモデルにしたオリジナルストーリー。田中さんのほか、土屋太鳳さん、山田裕貴さん、眞栄田郷敦さん、小坂さん、古田新太さんらが出演する。

 イベントには古田さんも電話で参加した。

写真を見る全 8 枚

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る