本田翼:町田啓太とラブコメ SPドラマ「嘘から始まる恋」 山本舞香、神尾楓珠も

6月27日放送のスペシャルドラマ「嘘から始まる恋」のビジュアル=日本テレビ提供
1 / 1
6月27日放送のスペシャルドラマ「嘘から始まる恋」のビジュアル=日本テレビ提供

 女優の本田翼さんが、2021年6月27日午後11時から放送されるスペシャルドラマ「嘘から始まる恋」(日本テレビ系)で主演を務めることが分かった。今年1月に放送され話題となった、本田さん主演の新春スペシャルドラマ「アプリで恋する20の条件」(同)の新城毅彦監督らが手がけるラブコメディー。訳ありな「嘘」を抱えた4人の男女が織りなす恋愛模様が描かれる。本田さんの恋の相手役で俳優の町田啓太さんが出演するほか、山本舞香さん、神尾楓珠さんらも出演する。

 本田さんが演じるのは、10年付き合い婚約もしていた彼氏にうそをつかれ、失恋した葛西莉子。自分を幸せにしてくれる人を見つけるため、青森から上京するが、その経験からうそをつかれることにトラウマを抱える……というキャラクターだ。

 上京後、莉子はいとこの篠原友里(山本さん)の家に転がり込み、出会いのために銀座のナンパスポットで子犬系男子の泉晴彦(神尾さん)と、大手商社勤務の先輩で自らを都会の男と語るナルシシストな鴨下淳之介(町田さん)と出会う。

 友里と晴彦はともに姿を消すものの、飲み過ぎてしまった莉子は津軽弁でくだを巻き、元カレの愚痴を淳之介にぶつけてあきれられてしまう。友里も翌朝、晴彦が実はフリーターで、大手商社の後輩とうそをついていたことを知る。ナンパで最悪の出会いをしてしまった莉子と友里は、新しい出会いを求めて「オンライン人狼ゲーム」に参加するも、そこで2人は晴彦と淳之介に再会して……と展開する。

 本田さんは「今回の作品は、ささいなうそから大きなうそまでいろいろなうそが詰まっている男女の本音が描かれているラブコメディーです。ナンパの出会いから始まり、リモートで再会し恋愛にスイッチしていく様を個性豊かなキャラクターで描いています」と紹介。「午後11時からの放送ということで、皆さんのお休み前の“笑い”のお供になれればうれしいです。笑いあり、胸キュンあり、そして心に刺さる感動あり。さまざまな感情をしっかり表現していきたいと思います」と意気込んでいる。

 町田さんは「(自身が演じる)淳之介は、僕自身は友達になれないかな(笑い)というくらい、イラッとするキャラクター性ですが、見てくださる皆さんにはイラっとしながらも笑って楽しんでもらえるように演じたいです。今まで演じさせていただいたキャラクターの中でも、より濃く、様子のおかしいキャラクターになるのではないでしょうか」とアピールした。

 スペシャルドラマ「嘘から始まる恋」は6月27日午後11時~同55分に放送。放送直後には、動画配信サービス「Hulu(フールー)」で、本編では描かれなかった“隠された嘘”や“恋のその後”を盛り込んだHuluオリジナルストーリー「嘘つき達のホンネ編」が配信される。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る