Co shu Nie:「呪術廻戦」ED曲で話題のバンド テレ東「女の戦争」で初の地上波ドラマ主題歌

バンド「Co shu Nie」
1 / 4
バンド「Co shu Nie」

 人気アニメ「呪術廻戦」のエンディング曲などを手がけたバンド「Co shu Nie(コシュニエ)」が、俳優の古川雄大さん主演で、7月3日スタートの連続ドラマ「女の戦争~バチェラー殺人事件~」(テレビ東京、土曜午後11時25分)の主題歌を担当することが6月23日、分かった。楽曲のタイトルは「undress me」。今回が初の地上波ドラマ主題歌となる。

 Co shu Nieは楽曲について「例えば、”ある人物が、どういう理由で愛する人の命を奪うだろう”と、心の機微をしたためたものです」と説明。「作品のプロットを読ませていただいて、登場人物たちの欲望に忠実に猪突(ちょとつ)猛進するエネルギーに衝撃を受けました。これから毎週、愛すべき女たちに振り回されながら放送を楽しみたいと思います」とコメントを寄せている。

 「女の戦争~バチェラー殺人事件~」は、古川さん演じる華麗でハイスペックな御曹司バチェラー・鳴戸哲也を巡る、7人の女性たちのバトルを描く愛憎サスペンスドラマ。バトルの末、たどり着いたのは哲也の死。哲也が最後に選ぶのは誰なのか、そして哲也を殺すのは誰なのか……という内容。

 また、ドラマ内で展開する恋愛リアリティーショー番組のMCであるケリー豊役で松大航也さん、ADの楓役で喜多乃愛さん、ADの斉藤役でYouTuberの芹沢瞬さん、古川さん演じる哲也の父・鳴門英一郎役で羽場裕一さんが出演することも発表された。

写真を見る全 4 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る