丸山礼:初の連ドラレギュラーに「叫んでしまいました」 「#家族募集します」で重岡大毅の後輩役 現場で得意のモノマネも

7月9日スタートの連続ドラマ「#家族募集します」に出演する丸山礼さん(C)TBS
1 / 2
7月9日スタートの連続ドラマ「#家族募集します」に出演する丸山礼さん(C)TBS

 お笑い芸人の丸山礼さんが、人気グループ「ジャニーズWEST」の重岡大毅さん主演で7月9日スタートの連続ドラマ「#家族募集します」(TBS系、金曜午後10時)に出演することが6月23日、分かった。丸山さんが連ドラにレギュラー出演するのは初めてで、「マネジャーさんから聞いて、思わず『きゃー!』って叫んでしまいました。それくらいうれしかったです。TBSさんのドラマは面白いので、自分が作品に関われるのはとても光栄に思っています」とコメント。「緊張はしているのですが、重岡さんが話しかけてくださったりするのでとても楽しい」と話している。

 ドラマは、「山田太郎ものがたり」や「カンナさーん!」などを手がけた俳優で脚本家のマギーさんのオリジナル作。ある事情でシングルファーザーとなった赤城俊平(重岡さん)、ちょっと堅物な小学校教師のシングルマザーの桃田礼(木村文乃さん)、夢を追い続ける子持ちシンガー・ソングライターの横瀬めいく(岸井ゆきのさん)、俊平の幼なじみの小山内蒼介(仲野太賀さん)という、性格も価値観もバラバラな大人4人と子供3人が一つ屋根の下で暮らす姿を描く。初回は15分拡大で放送。

 丸山さんが演じるのは、絵本出版会社「エッグプラント」で働く俊平の後輩・伊野三鈴。男手一つで仕事と育児を両立する俊平を尊敬し、陰ながら支える。明るい性格のちゃっかり者で、俊平が時々見せるおっちょこちょいな行動に鋭いツッコミを入れる一面もある。

 自身の役柄について、丸山さんは「いつもはうるさいキャラクターをやることが多いのですが、今回は繊細な表情やセリフなど自分の中で演技の幅が深められたらいいなと思っています」と意気込みを披露。「とにかく心温まるし、また明日から頑張ろうと思えるようなドラマなので、皆さんに楽しんでもらえる作品になってるのではないかなと思っています」とアピールしている。

 丸山さんはクランクインのあいさつで得意のモノマネを披露。撮影の合間には重岡さんのモノマネを習得しようと試み、本人からツッコまれる一幕もあったという。

写真を見る全 2 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る