はめふらX:テレビアニメ第2期で声優陣の副音声放送 “カタリナ”内田真礼、蒼井翔太、小倉唯、水瀬いのりも

「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…X」に登場するカタリナ・クラエスの誕生日記念イラスト(C)2021 山口悟・一迅社/はめふらX製作委員会・MBS
1 / 2
「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…X」に登場するカタリナ・クラエスの誕生日記念イラスト(C)2021 山口悟・一迅社/はめふらX製作委員会・MBS

 一迅社文庫アイリス(一迅社)のライトノベルが原作のテレビアニメ「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…(はめふら)」の第2期「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…X」が、カタリナ・クラエス役の内田真礼さんら声優陣による副音声付きで放送されることが6月24日、分かった。副音声放送は、MBS・TBS系の深夜アニメ枠「スーパーアニメイズム」ほかで実施される。

 毎話異なる声優陣が副音声を担当する。第1話では内田さんとジオルド役の蒼井翔太さん、第2話ではキース役の柿原徹也さんとニコル役の松岡禎丞さんが副音声を担当するほか、セリーナ役の小倉唯さん、ソフィア役の水瀬いのりさん、ラーナ役の上坂すみれさん、マリア役の早見沙織さんらも出演する。

 カタリナが6月24日に誕生日を迎えたことを記念し、キャラクター原案のひだかなみさんが描き下ろしたイラストが公開された。

 「はめふら」は、「悪役令嬢」と呼ばれるジャンルの山口悟さんのライトノベルが原作。主人公が、乙女ゲームの悪役令嬢カタリナに転生してしまい、“破滅エンド”を回避するために奔走する姿を描いている。テレビアニメ第1期が2020年4~6月に放送された。第2期はスーパーアニメイズムで7月2日から放送される。

写真を見る全 2 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る