広瀬すず:ソフトバンク新CMでドラミちゃん 「今まで演じた役の中で一番」悩む?

ソフトバンクの新CM「5Gってドラえもん?『ドラミ登場』」編に出演するブルース・ウィリスさん(左)と広瀬すずさん(C)Fujiko‐Pro
1 / 3
ソフトバンクの新CM「5Gってドラえもん?『ドラミ登場』」編に出演するブルース・ウィリスさん(左)と広瀬すずさん(C)Fujiko‐Pro

 女優の広瀬すずさんが、6月25日から放送されるソフトバンクの新CM「5Gってドラえもん?『ドラミ登場』」編に、藤子・F・不二雄さんの人気マンガ「ドラえもん」のドラミ(ドラミちゃん)役で出演することが24日、分かった。広瀬さんは、「どうやって演じればいいんだろうって、今まで演じた役の中で一番思いました」と語りながらも、黄色い衣装で頭に赤いリボンを身につけて、キュートにドラミを演じているという。

 CMは、ブルース・ウィリスさん演じるドラえもんと、堺雅人さん演じる未来ののび太が、上戸彩さん、樋口可南子さん、ダンテ・カーヴァーさん演じる「白戸家」メンバーとコミカルなやり取りを繰り広げるCMシリーズ最新作。5G通信を活用したテクノロジーを、ドラえもんの「ひみつ道具」になぞらえて、“想像さえもしていなかったことを現実にする”5Gの利便性を伝える。

 見どころは、広瀬さん演じるドラミが、「白戸家」の壁を突き破るインパクト抜群の登場シーンだという。また、「ドラミちゃん自体が可愛いすぎるので、うれしいけど、ちょっぴり恥ずかしい気持ちもあります」と話していた広瀬さんのチャーミングな姿も楽しめるという。

 広瀬さんはドラミ役について「本当にすてきな衣装を作ってくださったので、個人的には全然違和感がなくて、すごく可愛らしいなと思いました。でも、映像を見ると『あれ、こんな感じになってるんだ』と思って、いまだに大丈夫かなという思いもありつつ、パンチのあるテレビCMになりそうだったので、完成が楽しみです」とコメントしている。

写真を見る全 3 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る