田中圭:放送延期の主演連ドラ「らせんの迷宮 ~DNA科学捜査~」が10月スタート 中断乗り越え“再撮入”「特別感ある」

10月スタートの連続ドラマ「らせんの迷宮 ~DNA科学捜査~」に出演する(左から)倉科カナさん、安田顕さん、田中圭さん、松坂慶子さん (C)夏緑・菊田洋之・小学館/テレビ東京/AX-ON
1 / 3
10月スタートの連続ドラマ「らせんの迷宮 ~DNA科学捜査~」に出演する(左から)倉科カナさん、安田顕さん、田中圭さん、松坂慶子さん (C)夏緑・菊田洋之・小学館/テレビ東京/AX-ON

 俳優の田中圭さん主演で、2020年4月期に放送予定だった連続ドラマ「金曜8時のドラマ らせんの迷宮 ~DNA科学捜査~」(テレビ東京系、金曜午後8時)が、今年10月期に放送されることが6月28日、分かった。ドラマは新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受けて撮影を中断。放送延期になっていたが、今年6月に撮影が再開された。

 原作は、夏緑さん作、菊田洋之さん画の人気マンガ「らせんの迷宮-遺伝子捜査-」。天才遺伝子科学者・神保仁(じんぼ・じん、田中さん)が、熱血刑事・安堂源次(安田顕さん)らと未解決事件に挑みながら、人間の業に迫っていくヒューマンミステリーだ。

 警視庁科学捜査研究所の美女・乱原流奈(らんばら・るな)を倉科カナさん、警視庁捜査1課の課長で安堂の上司・栗原四郎を渡辺いっけいさん、警視庁捜査1課の巡査で安堂班の若手刑事・瓜生(うりゅう)夏樹を中田圭祐さん、カフェ「ゲ呑ム(げのむ)」のママ・馬場ゆかりを松坂慶子さんが演じる。韓国のボーイズグループ「BTS」が主題歌「Stay Gold」を担当する。

 主演の田中さんは、「去年撮影途中で延期と聞き、中止じゃないだけ幸せかもと思っていました! ついに撮影再開できる!と分かりうれしかったです」と喜びを語り、「1年以上昔のことなので、つながりだったりは諦めようと、潔く、撮影に挑んでおります!」と告白する。

 「共演者の皆様とは、すごい久しぶりのはずなのですが、そんな感じもせず。そして、1年前より皆様パワーアップしてます!」と明かし、「相変わらずヤスケンさん(安田さん)は頼りになりますし。ほのぼのとゆったりやらせていただいております。倉科ちゃんは髪が短くなって、いっけいさんは痩せました! そんな違いも、なんていうのでしょう。めちゃくちゃレアな、特別感があるドラマだと思っています! 楽しんでください!」と話している。

 安田さんは「放送が決まり、安堵(あんど)しました。撮影半ばでの中断という、やりきれないモヤモヤを晴らしてくださり、心より感謝申し上げます」とコメント。「1年ぶりの撮影再開。田中圭さんはじめ、キャスト、監督、スタッフさんたちとの再会。やはりうれしく、何だかドラマのパート2が始まったような感覚」だといい、「このドラマに携わる全員の熱意により、視聴者の皆様にお届けすることができそうです。ぜひ、ご覧ください」とメッセージを送った。

写真を見る全 3 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る