夏ドラマ:堀未央奈はいきなり主演 白石麻衣、西野七瀬ら“乃木坂46OG”メンバー続々 7月卒業松村沙友理も

夏ドラマに出演する(左から)堀未央奈さん、西野七瀬さん、白石麻衣さん、松村沙友理さん
1 / 1
夏ドラマに出演する(左から)堀未央奈さん、西野七瀬さん、白石麻衣さん、松村沙友理さん

 3月にアイドルグループ「乃木坂46」を卒業した堀未央奈さんが、俳優の犬飼貴丈さんと共にダブル主演を務める連続ドラマ「サレタガワのブルー」(MBS・TBS)が、7月13日深夜にスタートする。堀さんにとって乃木坂46卒業後初のドラマ出演かつ、地上波連ドラ初主演。不倫に溺れる“悪女”役で、初のラブシーンにも挑戦しているといい、その演技にも期待が高まる。今作のほかにも、7月に入り本格スタートする夏ドラマだが、見渡してみると、堀さんはじめ、伊藤万理華さん、桜井玲香さん、白石麻衣さん、西野七瀬さん、深川麻衣さんと“乃木坂46OG”メンバーがキャストとして続々と名を連ねている。7月にグループを卒業する松村沙友理さんも含めて、登場が楽しみな彼女たちの役どころを紹介する。

 ◇堀未央奈が“ぶっとんだ”悪女に!?

 堀さんが、犬飼さんとダブル主演する「サレタガワのブルー」は、女性向けマンガアプリ「マンガ Mee」(集英社)で連載中の、セモトちかさんによる同名マンガが原作。高収入で愛妻家、家事も一切こなすイケメンな田川暢(のぶる、犬飼さん)と、そんな夫に優しい妻の藍子(堀さん)は一見、誰もがうらやむ結婚生活を送っていた。しかし、暢はある時、藍子の不倫を知る。最愛の妻の裏切りに絶望し苦悩する暢は復讐(ふくしゅう)を決意する……というストーリー。

 藍子は会社の上司と絶賛不倫中で、欲望全開な思考回路の“悪女”だ。役を演じる堀さんは、「藍子のぶっとび具合に心惹(ひ)かれ、撮影も新たな感情やシチュエーションを楽しみながら日々演じることができました」とコメント。「新たな不倫ドラマ。皆さんの感想が今からとても楽しみです」とアピールしている。

 7月13日からMBS・TBS深夜の「ドラマイズム」枠でスタート。MBSでは毎週火曜深夜0時59分、TBSでは毎週火曜深夜1時28分に放送される。

 ◇魅惑の“チェンメシ”続々 伊藤万理華はテレ東グルメドラマで主演

 堀さんと同じく夏ドラマで主演を務めるのが、2017年末に乃木坂46を卒業した女優の伊藤さん。7月8日深夜スタートの連続ドラマ「お耳に合いましたら。」(テレビ東京、木曜深夜0時30分)で、地上波の連ドラ初主演を果たす。また、伊藤さん演じる美園の大学時代の親友・今井香澄役で、乃木坂46の初代キャプテンで、2019年にグループを卒業した桜井さんも出演。親友という役どころで一期生共演が実現する。

 ドラマは、テレビ東京が得意とする“グルメドラマ”と音楽ストリーミングサービス「Spotify」のポッドキャスト番組を連動させた作品。伊藤さん演じる主人公・高村美園が、愛してやまないチェーン店グルメ・通称“チェンメシ”に関するポッドキャスト番組を始め、配信を通して起こる恋愛、友情、親子などの人間関係の変化などを描く。ドラマ内で主人公が配信する音声は、実際にポッドキャスト番組としてSpotifyで配信される。

 「どこの街にもある、決して特別ではない、でも欲さずにはいられない」魅惑の“チェンメシ”の数々を、伊藤さんがどのように魅力的に表現するのか。テレ東の新たな看板作品が誕生するかもしれない。

 ◇白石麻衣&西野七瀬の元“両エース”も!

 乃木坂46で共に“エース”と呼ばれ、活躍していた白石さんと、西野さんも、夏ドラマに参戦する。2019年に乃木坂46を卒業後、同年放送の「あなたの番です」(日本テレビ系)はじめ、さまざまなドラマ、映画に出演してきた西野さんは、7月7日スタートの連続ドラマ「ハコヅメ~たたかう!交番女子~」(日本テレビ系、水曜午後10時)で、舞台となる「町山警察署」の捜査1係刑事・牧高美和を演じる。

 戸田恵梨香さんと永野芽郁さんが、交番勤務のコンビ役でダブル主演する同作。西野さんが初共演となる2人とどういった“絡み”を見せるのか楽しみなところ。

 白石さんは、斎藤工さん主演で7月23日にスタートする連続ドラマ「漂着者」(テレビ朝日系、金曜午後11時15分)に出演。白石さんにとって、昨年10月の乃木坂46卒業後、初の連ドラとなる。演じるのは、自身初挑戦の新聞記者役。斎藤さん扮(ふん)する、世間をにぎわす正体不明の男「ヘミングウェイ」の謎を追ううちに、彼の不思議な能力に魅入られていく新谷詠美という人物だ。

 乃木坂46の総合プロデューサー・秋元康さんが企画・原作を担当することも話題で、初共演の斎藤さんとどのような物語を紡いでいくのか……。

 ◇深川麻衣はテレ東ドラマに 松村沙友理は卒業同日にTBS“火10”へ

 NHK大河ドラマ「青天を衝(つ)け」(総合、日曜午後8時ほか)の皇女・和宮役の好演が話題の深川さん。関水渚さん主演で7月7日深夜にスタートする連続ドラマ「八月は夜のバッティングセンターで。」第4話にゲスト出演する。人の顔色をうかがいすぎて、自分の本音をなかなか表にさらけ出せない悩みを持った百貨店のコスメ販売員・高橋菜々子を演じる。

 2016年に乃木坂46を卒業後、2018年後期のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「まんぷく」はじめ数々のドラマに出演。初主演作となった映画「パンとバスと2度目のハツコイ」(今泉力哉監督、2018年)で「第10回TAMA映画賞」の最優秀新進女優賞を受賞するなど、演技力が評価されている深川さんが、ゲスト出演ではあるが、同作でどのような演技を見せるのか、楽しみだ。

 乃木坂46の卒業生の活躍が楽しみな夏ドラマ。そこに間もなく加わるのが松村さんだ。7月13日に乃木坂46を卒業する松村さんは、同日スタートの連続ドラマ「プロミス・シンデレラ」(TBS系、火曜午後10時)に登場。キャスト発表時、「今回、自分自身にとって節目となる時期にこのようなすてきな作品に参加できて、より一層身が引き締まる思いです」とコメントしていた松村さんだが、まさに“節目”という言葉がぴったりな出演となる。

 演じるのは、物語の舞台となる高級老舗旅館「かたおか」の仲居・坂村まひろ。動画配信サービス「Paravi(パラビ)」では、松村さん主演のオリジナルストーリーが配信されることも発表されており、ファンはこちらも見逃せないだろう。

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る