古賀葵:人気声優が実写ドラマ初出演 「ボイス2」で悲鳴響き渡る

連続ドラマ「ボイスII 110緊急指令室」に出演する(左から)増田貴久さん、古賀葵さん、唐沢寿明さん=日本テレビ提供
1 / 2
連続ドラマ「ボイスII 110緊急指令室」に出演する(左から)増田貴久さん、古賀葵さん、唐沢寿明さん=日本テレビ提供

 アニメ「かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜」で主人公・四宮かぐやを演じ、「声優アワード」主演女優賞を受賞した声優の古賀葵さんが、俳優の唐沢寿明さん主演の連続ドラマ「ボイスII 110(イチイチゼロ)緊急指令室」(日本テレビ系、土曜午後10時)の第2話に出演することが7月10日、分かった。古賀さんは実写ドラマ初出演となる。

 古賀さんはドラマ出演について「本当に私で合ってますか? とマネジャーさんに聞き返してしまうくらい信じられなかった」といい、「唐沢さん、増田(貴久)さんの熱量、お芝居の説得力もじかに感じることができ、これからの自分にとっても本当に良い経験をさせていただきました」と撮影を振り返っている。登場シーンでは、古賀さんの悲鳴が響き渡り、ある事件に巻き込まれるという。

 ドラマは、2019年7月期に放送された「ボイス 110緊急指令室」(同)の続編。「3分で現場到着、5分で現場確認、10分で検挙」を使命とする、緊急指令室「ECU」捜査官たちの活躍を描く、タイムリミットサスペンス。

 今シーズンは、ドラマのタイトルにかけて毎話、人気声優が出演する。第1話には関智一さんが出演した。

写真を見る全 2 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る