比嘉愛未:「王子様だ!」初共演のディーン・フジオカにドキドキ? 緊張して「変な汗」

ドラマ「推しの王子様」の第1話完成報告会に出席した比嘉愛未さん (C)フジテレビ
1 / 10
ドラマ「推しの王子様」の第1話完成報告会に出席した比嘉愛未さん (C)フジテレビ

 女優の比嘉愛未さんが、7月12日に行われた連続ドラマ「推しの王子様」(フジテレビ系、木曜午後10時)の第1話完成報告会に、ディーン・フジオカさんらと共に出席。共演者の印象を聞かれた比嘉さんは、初共演のディーン・フジオカさんについて、「私はめったに人に対して緊張したりしないんですけど、『王子様だ!』と思って、緊張して変な汗をかきました……」と振り返った。

 比嘉さんは、「ディーン・フジオカさんは、イメージ通りに品がある方で、本当に尊敬できます。中身もめちゃくちゃピュアで、上から目線ではなくて、純粋さや探究心があったり。お話をしていると、すごくワクワクします。ご一緒していて学ばされることばかりです」と話した。

 一方、ディーン・フジオカさんは、比嘉さんの印象について、「可愛らしい」としつつも、「スタッフさんに対して、たまに『私は女優だぞ! 比嘉だぞ!』とか言ってふざけてるんですよ。あれ、何なんですかね?」と現場で様子を暴露。比嘉さんは、「本当にジョークで。常日頃“女優感”を出しているわけではないですよ! 突っ込まれることを狙って『比嘉だぞ!』って言っているだけですよ」と説明していた。

 会見には渡邊圭祐さん、白石聖さんも出席した。

 ドラマは、女性向け恋愛ゲームを手掛けるベンチャー企業の社長・泉美(比嘉さん)が、一回り年下のイケメンだが無作法で、無教養、無気力の“残念すぎる王子様”五十嵐航(渡邊さん)を理想の男性に育てるため奮闘する姿を描く“逆マイ・フェア・レディ”。ドラマは7月15日スタート。初回は15分拡大版で放送される。

写真を見る全 10 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る