ガリレオ:最新作に柴咲コウ再び 「内海刑事が帰ってくる!」「実に面白い映画間違いなし」

2022年公開の映画「沈黙のパレード」に出演する柴咲コウさん
1 / 1
2022年公開の映画「沈黙のパレード」に出演する柴咲コウさん

 歌手で俳優の福山雅治さんが主演を務めた人気ドラマシリーズ「ガリレオ」の劇場版最新作「沈黙のパレード」(西谷弘監督)が2022年に公開されることが分かった7月15日、SNSには歓迎の声が広がった。女優の柴咲コウさんが、2007年の第1シーズンや2008年公開の「容疑者xの献身」(同)に登場した刑事・内海薫役で再登場することも発表。SNSでは「湯川先生&内海刑事が帰ってくる!」「実に面白い映画間違いなし」「柴咲コウが出るとか胸熱すぎる」「柴咲コウのガリレオが帰ってくる~!」と大いに盛り上がった。

 「沈黙のパレード」では、米国帰りの湯川が内海と再タッグを組んで、ある町で起こった殺人事件に挑む。

 「ガリレオ」シリーズは、東野圭吾さんの同シリーズが原作のミステリー。天才物理学者の湯川学(福山さん)が、自然科学の知識を駆使して難事件を解決する姿を描いた。2007年、2013年にフジテレビ系で連続ドラマ化されたほか、「容疑者xの献身」「真夏の方程式」(2013年)の劇場版2作品や数々のスピンオフが制作された。

 内海といえば、第1シーズンや「容疑者xの献身」では、湯川の相棒として活躍。変人気質の湯川と、突っ込み役の内海という相性抜群の2人は、アーサー・コナン・ドイルの探偵小説に登場する「ホームズ&ワトソン」のような名コンビとしてお茶の間に親しまれ、多くのガリレオファンを魅了した。

 そして今回の最新作発表後にはもちろん、湯川学のカムバックを歓迎する声もSNSに続々と届き「湯川先生にまた会えるのめっちゃうれしい」「久しぶりの湯川先生に、今からどきどきです!」「ずっと待ってたぜ、湯川先生」といった感想が書き込まれた。

 湯川については、何でも論理的、科学的に物事を考える性格のほか、事件解決の糸口をつかむと地面や壁に数式を書き連ねて「実に面白い」「さっぱり分からない」と吐き、内海に対しても遠慮なく「非論理的だ」と切り捨てる姿が初回放送時から大きな反響を呼んだ。さらに、湯川のクールなキャラクターが、福山さんのハマり役だったこともあり、第1シーズンの平均視聴率は21.9%を記録した。

 また「ガリレオ」シリーズといえば、豪華なゲスト出演者も話題に。第1シーズンには、唐沢寿明さん、広末涼子さん、香取慎吾さん、堀北真希さん、久米宏さんらが、第2シーズン(2013年)には、大沢たかおさん、川口春奈さん、大島優子さん、桐谷美玲さん、桐谷健太さん、夏川結衣さん、蒼井優さん、生瀬勝久さん、天海祐希さんらが、「容疑者xの献身」には堤真一さん、「真夏の方程式」には杏さんらが登場した。SNSでは、最新作の出演者を早くも楽しみにする声も多く上がり、「犯人役誰になるんだろう」「福山さん、北村さん、柴咲さん以外は誰が出演するんだろ」と盛り上がりを見せている。

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る