ナイト・ドクター:第5話視聴率10.4% “成瀬”田中圭、訴訟の事実が明らかに 原告が来院

連続ドラマ「ナイト・ドクター」第5話のワンシーン(C)フジテレビ
1 / 1
連続ドラマ「ナイト・ドクター」第5話のワンシーン(C)フジテレビ

 女優の波瑠さんが主演を務めるフジテレビ系“月9”ドラマ「ナイト・ドクター」(月曜午後9時)第5話が7月19日に放送され、平均視聴率(世帯)は10.4%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)を記録した。

 本作は、“昼夜完全交代制”を導入した「あさひ海浜病院」を舞台に、夜間救急専門のチーム「ナイト・ドクター」の5人の医師たちが、夜は命に、昼はそれぞれの人生に向き合う姿を描く“青春群像医療ドラマ”。

 第5話は、朝倉美月(波瑠さん)は、成瀬暁人(田中圭さん)が訴えられていると知る。それ以降、成瀬の美月への態度は更に冷たくなり、患者の治療も一人で進めてしまうように。

 美月が院長の八雲徳人(小野武彦さん)に成瀬の訴訟について尋ねると、成瀬は手術を担当した子供の母親に訴えられているという。そんな中、成瀬を訴えた母親・秋山真紀(山本未來さん)が来院。病院スタッフに成瀬が訴訟を抱えていると知れ渡ってしまい……という展開だった。

 7月26日、8月2日の放送は、東京オリンピック中継に伴い休止。第6話は8月9日に放送される。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る