サ道2021:第3話 “イケメン蒸し男”磯村勇斗、友人とテントサウナ

連続ドラマ「サ道2021」第3話の一場面(C)「サ道2021」製作委員会
1 / 7
連続ドラマ「サ道2021」第3話の一場面(C)「サ道2021」製作委員会

 お笑いトリオ「ネプチューン」の原田泰造さん主演でサウナが題材の連続ドラマ「サ道2021」(テレビ東京)第3話が7月23日深夜1時2分から放送される。

 ホームサウナの「サウナ北欧」に集まっているナカタアツロウ(原田泰造さん)と偶然さん(三宅弘城さん)は、いつもより機嫌の悪いイケメン蒸し男(磯村勇斗さん)に動揺が隠せない。

 数日後、蒸し男の話を聞くと、共に上京して仕事で競い合っていた幼なじみの友人が、突然田舎に帰ると言い出して、ケンカしてしまったという。その後、じっくり二人で話す時間をつくるため、テントサウナへ誘った蒸し男。田舎に帰ることにどうしても納得できず、引き留めようとするが……。

 原作はマンガ誌「モーニング」(講談社)で連載中のタナカカツキさんのマンガ「マンガ  サ道~マンガで読むサウナ道」。原田さん、三宅弘城さん、磯村勇斗さん演じる仲良し「サウナー」3人組が、さまざまなサウナ施設を訪れ、個性的な人々との出会いを満喫。同時に、サウナの奥深さや入り方などサウナの道=“サ道”を究めていく姿も描く。前シリーズにあたる2019年7月期の連ドラは「第3回日本サウナ大賞」を受賞するなど、サウナーを中心に注目される作品となった。

写真を見る全 7 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る