東京リベンジャーズ:北村匠海「気持ちいい~」 吉沢亮、山田裕貴も気持ちよくなる 公式YouTube企画・第3弾公開

「東京リベンジャーズ」の公式YouTube企画、第3弾に登場する(左から)山田裕貴さん、北村匠海さん、吉沢亮さん
1 / 1
「東京リベンジャーズ」の公式YouTube企画、第3弾に登場する(左から)山田裕貴さん、北村匠海さん、吉沢亮さん

 俳優の北村匠海さん主演の映画「東京リベンジャーズ」(英勉=はなぶさ・つとむ=監督)の公式YouTube企画の第3弾「『#東リベエモい』みんなの感想アツ過ぎでタケミチ、マイキー、ドラケン3人大感動!?」が7月27日、公開された。第3弾は、主人公・タケミチ役の北村さん、不良集団“東京卍會”(トーマン)の総長、マイキー役の吉沢亮さん、副総長、ドラケン役の山田裕貴さんが、映画を鑑賞した人がSNSやレビューサイトにアップしたコメントを読み、気持ちよくなる……という内容。

 動画では、SNSにアップされたコメントを読んで、北村さんが「気持ちいい~」と語り笑顔を見せるほか、3人が撮影の裏話を語っている。

 映画は「新宿スワン」などで知られる和久井健さんのマンガ「東京卍リベンジャーズ」(講談社)が原作。壁の薄いボロアパートに住むフリーターのタケミチはある日、元恋人のヒナタ(今田美桜さん)と、その弟・ナオト(杉野遥亮さん)が、関東最凶の組織・東京卍曾に殺害されたとニュースで知る。翌日、駅のホームで何者かに背中を押され線路に転落したタケミチは、不良学生だった10年前にタイムスリップしてしまう。ヒナタを救うため、逃げ続けた人生を変えるため、タケミチは東京卍曾に挑む。

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る