仮面ライダーリバイス:期待の17歳・奥智哉が出演 「撮影が終わるころには身長も伸びてますように!」

「仮面ライダーリバイス」に出演が決まった奥智哉さん
1 / 1
「仮面ライダーリバイス」に出演が決まった奥智哉さん

 9月5日にスタートする特撮ドラマ「仮面ライダー」シリーズの新作「仮面ライダーリバイス」(テレビ朝日系、日曜午前9時)に、俳優の奥智哉さんが出演することが分かった。主人公が家族と営む銭湯「しあわせ湯」の常連客・牛島光役で、父・牛島太助は矢柴俊博さんが演じる。

 奥さんは2004年7月18日生まれ、神奈川県出身の17歳。芸能事務所「アミューズ」所属で、連続ドラマ「青のSP(スクールポリス)-学校内警察・嶋田隆平-」(カンテレ・フジテレビ系)や、フジテレビ系“月9”ドラマ「監察医 朝顔」第2シーズンなどに出演してきた期待の若手俳優だ。

 奥さんは「最初に出演が決まったと聞いたときは、驚きとうれしさでイスから飛び上がりました!! それほど仮面ライダーの存在は自分の中で大きく、さらにその生誕50周年記念の作品に携わることができて、大変光栄に思っています。撮影期間の中で、多くのことを学び、ひと回りもふた回りも成長できるよう頑張ります。そして、撮影が終わるころには身長も伸びてますように! 『仮面ライダーリバイス』ぜひご注目ください!!」とコメントを寄せている。

 「仮面ライダーリバイス」は、主人公の五十嵐一輝(前田拳太郎さん)が大切な家族を守るため、内に宿る悪魔バイスと契約し、“1人で2人”のコンビの仮面ライダー・リバイスとして、悪魔崇拝組織「デッドマンズ」と戦う物語。バイスは、声優の木村昴さんが演じる。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る